トップページ > イベント一覧 > セルロースナノファイバー実用化フォーラム2024inおかやま

セルロースナノファイバー実用化フォーラム2024inおかやま

財団|2024年02月08日(木) | カテゴリー:セミナー, 研修

掲載期間を終了しています。

「セルロースナノファイバー」活用製品の実用化に向けたフォーラムを開催!

岡山県では、県内に豊富に存在する木質バイオマスを利活用した新たなバイオマス産業の創出に向け、木質バイオマスを原料とする新素材「セルロースナノファイバー」(CNF)の社会実装事例の紹介を通じて、自動車産業をはじめとする幅広い産業でのCNFの用途開発・実用化を推進するため、中国経済産業局との共催により「セルロースナノファイバー実用化フォーラム2024inおかやま」を開催いたします。
木質バイオマス原料の採用や新たな事業展開をご検討中の皆様、この機会にぜひご参加ください!!

◇日 時 令和6年28日(木)13:20~17:00
      CNF関連製品・サンプル展示 13:00~13:20/17:00~17:15
      交流会 17:30~19:00
◇会 場 サン・ピーチOKAYAMA 3F ピーチホール(岡山市北区駅前町2-3-31)
      ※交流会:3F マスカットホール
◇定 員 120名
◇参加費 無料 ※交流会会費:5,000円(事前申込要/当日徴収)
◇共 催 岡山県・中国経済産業局 【事業受託機関】公益財団法人岡山県産業振興財団
◇後 援 ナノセルロースジャパン、国立研究開発法人産業技術総合研究所中国センター、
    地方独立行政法人京都市産業技術研究所、ふじのくにセルロース循環経済フォーラム、
    四国CNFプラットフォーム、地域オープンイノベーション:バイオナノマテリアル共同研究拠点、
    薩摩川内市竹バイオマス産業都市協議会、みやぎCNFプロジェクトチーム、晴れの国CNF連絡会

◇プログラム
 13:00~13:20 CNF関連製品・サンプル展示
 13:20~13:25 開会挨拶
           岡山県産業労働部産業振興課 課長 森藤 賢司
 13:25~13:35 岡山県CNF関連施策説明
           岡山県産業労働部産業振興課 主任 村上 司

 13:35~14:35 基調講演
  『自動車分野への植物材料の適用』
    静岡大学 農学部 特任教授 西村 拓也 氏
    
(トヨタ車体株式会社 材料技術部 主査)
             
   [要旨]脱炭素社会の実現に向け、植物を活用した材料開発が世界的に認められています。
       環境面だけでなく、軽量で耐熱性に優れるといった特性を活かし、自動車を中心とした産業素材
       として活用されつつあります。
       国内、海外の動向なども踏まえ、どのような材料が求められるのか、皆様と一緒に考えてみたい
       と思います。


 14:35~14:45 休 憩

 14:45~16:10 CNF実用化事例発表
  ●大王製紙株式会社 新素材研究開発室 室長 大川 淳也 氏 (愛媛県四国中央市)
  『大王製紙のCNF「ELLEX」シリーズの特徴と用途開発事例』
   [要旨]大王製紙が展開するCNF「ELLEX」シリーズの特徴と製造技術開発動向、並びにレースカー
       への実装、卓球ラケットやトイレクリーナー「キレキラ!」への採用事例等の用途開発状況
       について紹介します。

     
  ●モリマシナリー株式会社 セルロース開発室 室長 山本 顕弘 氏 (岡山県赤磐市)
  『岡山県産ヒノキから製造したLCNFの紫外線透過抑制効果と工業用途への展開』
    [要旨]岡山県産ヒノキから製造したリグノセルロースナノファイバーには紫外線の透過を抑制する
        効果があることがわかっています。
        その効果の紹介と用途展開について、実際に行った試験結果とともに紹介します。


  ●株式会社ミロクテクノウッド Bamboo+生産準備室 室長 山本 敦 氏 (高知県南国市)
  『セルロース複合材料の事業化』
    [要旨]セルロース由来素材はSDGsの潮流もあり、研究開発を進めているプレイヤーは多いが、
        事業化事例はまだ少ない。
        事業化準備段階の竹と樹脂の複合材料「Bamboo+」の事例も交え、研究開発を伴う製品
        事業化のポイントを紹介します


  ●岡山県工業技術センター 応用技術部 部長 村岡 賢 氏
  『岡山県工業技術センターの業務紹介と活用事例』
    [要旨]岡山県工業技術センターの業務内容や利用メニューを紹介します。
        また、特徴ある機器の測定事例、CNFを含む各種材料の分析事例について発表します。


 16:10~16:20 休 憩

 16:20~17:00 パネルディスカッション
 【テーマ】植物由来新素材の社会実装に向けた課題と今後の展開(仮)
   モデレータ 地方独立行政法人京都市産業技術研究所 研究フェロー 北川 和男 氏
   パネラー  静岡大学農学部 特任教授 西村 拓也 氏
         (トヨタ車体株式会社 材料技術部 主査)
         大王製紙株式会社 新素材研究開発室 室長 大川 淳也 氏
         株式会社ミロクテクノウッド Bamboo+生産準備室 室長 山本 敦 氏
         モリマシナリー株式会社 セルロース開発室 室長 山本 顕弘 氏
         岡山県工業技術センター 応用技術部 部長 村岡 賢 氏

 17:00~17:15 CNF関連製品・サンプル展示/名刺交換
 17:15~17:30 会場移動
 17:30~19:00 交流会 ※事前申込者のみ

◇参加申込 下記申込フォームよりお申し込みください ※2月2日(金)まで
◇お申し込み・お問い合わせ先
 公益財団法人岡山県産業振興財団 ものづくり支援部研究開発支援課 担当:竹内・田原
 TEL 086-286-9652 FAX 086-286-9676 E-mail:cnf@optic.or.jp





開催日 2024/02/08
申し込み受付期間 2024/01/11 ~ 2024/02/05
申し込み方法 応募期間は終了しました
担当部署 岡山県産業振興財団
募集人数 120人
開催時刻 13:20
イベントのアクセス数 14188

財団の関連事業へのリンク


このページの先頭へ