トップページ > イベント一覧 > 岡山県食品新技術応用研究会シンポジウム『地方から食の新たなビジネスを目指して』

岡山県食品新技術応用研究会シンポジウム『地方から食の新たなビジネスを目指して』

財団|2015年08月31日(月) | カテゴリー:研修, イベント

掲載期間を終了しています。

岡山県食品新技術応用研究会 シンポジウム
  地域産業活性化推進対策費補助金に関する基金・地域技術起業化推進事業

『地方から食の新たなビジネスを目指して』

 
 食品関係の企業で、新技術を使って新たな事業を行い成功している事例を紹介して頂きます。さらにパネルディスカッションでは、事業を支援する立場の金融機関から、その支援の状況や、どうすれば事業が成功するかについて紹介してもらうと同時に、どのような技術・事業が今後地域で成功する事が予想されているか、どういう形が成功しうるかについて話し合いたいと思います。
 
 
日 時:2015年8月31日(月) 13:30~18:45
                     (受付 13:00~)
 
会 場:岡山ロイヤルホテル 光楽の間
 
◆基調講演
 ・13:35~ 講師 株式会社ユーグレナ 取締役研究開発部長  鈴木 健吾 氏
         演題 「ミドリムシの食品分野における展開と今後の可能性について」
◆事例紹介
 ・14:50~ 講師 ジャパンマリンポニックス株式会社 研究開発部長 藤原 大樹 氏
 ・15:20~ 講師 有限会社国定農産 代表取締役 国定 豪 氏
 
◆パネルディスカッション 16:00~17:00
 コーディネータ 岡山大学大学院 環境生命科学研究科長 神崎 浩 教授 
 パネラー ・株式会社ユーグレナ 鈴木 健吾 氏
      ・ジャパンマリンポニックス株式会社 藤原 大樹 氏
      ・有限会社国定農産 国定 豪 氏
      ・株式会社トマト銀行 コンサルティング営業部 藤井 泰明 氏
      ・有限会社まるみ麹本店 山辺 啓三 氏
 
◆交流会 17:15~18:45   参加費 4,000円/人
 
◆主 催:(公財)岡山県産業振興財団/岡山県食品新技術応用研究会(食技研)
 後 援:株式会社トマト銀行/NPO法人中国四国農林水産・食品先進技術研究会/
     岡山県工業技術センター/おかやまバイオアクティブ研究会
     
 お問合せ (公財)岡山県産業振興財団 技術支援部
 TEL 086-286-9651  FAX 086-286-9676  E-mail sangaku@optic.or.jp
 
開催日 2015/08/31
申し込み受付期間 2015/08/04 ~ 2015/08/28
申し込み方法 応募期間は終了しました
担当部署 岡山県産業振興財団
募集人数 100人
開催時刻 13:30~18:45
イベントのアクセス数 6859

財団の関連事業へのリンク


このページの先頭へ