トップページ > お知らせ一覧 > 【地方自治体】新型コロナウイルス感染症に関する支援金について

【地方自治体】新型コロナウイルス感染症に関する支援金について

|2021年04月26日(月) | カテゴリー:その他

新型コロナウイルス感染症に関する支援金について

※以下の情報は、随時更新されていますので、最新の情報はリンク先の  
 各市町村HPからご確認ください。
 
 
【岡山県】
■岡山県宿泊施設等受入環境整備支援事業補助金

【受付は終了しました】
 令和4年開催の『岡山デスティネーションキャンペーン』では、
「新しい生活様式」に対応した旅行を提案することとなっており、その
ための受入環境を整備していく必要があります。
 安全・安心な観光地として旅行者に選ばれるよう、岡山県と公益財団法人 
岡山県産業振興財団では、「新しい生活様式」に対応した宿泊施設及び観光
施設の施設改修等の取り組みを支援するため、中小企業の皆様に対し次のと
おり補助金の交付対象者を募集します。


 
≪受付期間≫
 令和3年4月15日(木)~5月14日(金)まで(最終日17時 必着)
 
 
詳細はこちら


■岡山県サプライチェーン再構築設備投資促進補助金

新型コロナウィルス感染症の影響によるサプライチェーンの再構築を行う際に
必要となる県内企業の設備導入を支援します。

《対象者》
申請時点で、県内に立地している製造業者、物流関連事業者

《助成対象経費》
設備導入費
(設備、機械装置等の購入に要する経費、及び、購入に伴う据付けに要する経費)

《補助要件》
設備導入費が1,200万円以上であること

《補助率》
中小企業:2/3以内(補助限度額 5,000万円以内)
大企業 :1/2以内(補助限度額 5,000万円以内)

《申請期間》
令和3年3月16日(火)~5月31日(月)(最終日郵送必着)

詳細はこちら



■岡山県外国人材入国待機費用緊急助成金
 新型コロナウイルス感染症の水際対策として、国から要請されている入国後の
待機に対応するため、外国人材のホテル等の宿泊費用を負担する事業者に対し、
その費用の一部を助成することにより、感染症対策及び安定した事業継続を支援
します。


《対象者》
県内に所在する事業所において、外国人材(就労可能な在留資格を有する外国人)
を雇用する事業者

《助成対象経費》
新型コロナウイルス感染症の水際対策として、
令和2年7月29日(水)~令和3年9月30日(木)までに入国した外国
人材に係る宿泊費(実費)
※ただし、令和3年9月30日(木)までに宿泊施設等に支払いを完了したもの

《助成額》

・助成対象経費の2分の1(1円未満の端数は切り捨て)
・1人当たりの助成金額の上限額    3,000円/泊、15泊まで
  ※他団体の補助金がある場合は、1人1泊当たりの上限額を調整します。
・1事業所当たりの助成金額の上限額  225,000円
                                                  (3,000円×15泊×5人分に相当)
※複数の事業所を有する場合は、助成対象者1者当たり上限50万円(累計)まで
    となります。


《申請期限》
令和3年3月8日(月)から令和3年10月31日(日)まで ※消印有効
※令和2年7月29日(水)から令和3年3月31日(水)までに入国した外国
   人材に係る申請は、令和3年6月30日までとします。

※予算の範囲内で交付するため、申請期限前に受付を終了する場合があります。

 
詳細はこちら


■岡山県飲食店等一時支援金

 国の緊急事態宣言に伴う飲食店時短営業又は外出自粛等の影響を受けた事業者に
ついては、国が一時支援金制度を創設し、支援を開始したところです。
 
国の一時支援金の給付対象とならない県内事業者においても、新型コロナウイル
ス感染拡大による外出機会の減少の影響を受け、長期にわたり厳しい経営状況が続
いていることから、国の制度を補完する岡山県飲食店等一時支援金を創設するもの
です。

《対象者》
1 県内に主たる事業所を有する中小企業等
2 給付要件
 次の(1)から(6)のいずれにも該当すること
 (1)国の一時支援金を受給していない及び今後も受給する予定がないこと
 (2)資本金の額又は出資の総額が10億円未満であること
 (3)外出機会の減少による影響を受けた次のいずれかに該当するもの
       ア 飲食店
       イ アの飲食店と直接・間接の取引がある事業者
       ウ 主に対面で個人向けに商品・サービスの提供を行う飲食店以外の事業者
       エ ウの事業者と直接の取引がある事業者

  ※外出機会の減少による影響を受けた事業者の考え方等を参照

 (4)令和元年比又は令和2年比で、令和3年の1月、2月又は3月の売上が30
              %以上減少していること
 (5)新型コロナウイルス感染拡大防止のための業種別ガイドラインに沿った対策
              を実施していること
 (6)今後も事業を継続する意思があること

≪事前確認の受付期間≫
令和3年4月19日(月)から令和3年6月30日(水)まで ※当日消印有効

なお、県への交付申請は、事前確認後に発行する確認通知書に記載する期限までに提
出してください。

 

詳細はこちら


■岡山県時短要請協力金

【第1期】


 岡山県では、急速に感染が拡大している新型コロナウイルス感染症に歯止め
をかけるため、感染の拡大の経路の一つである飲食店等に対し、新型インフル
エンザ等対策特別措置法第24条第9項の規定に基づき、営業時間の短縮を協
力要請し、令和3年5月3日(月)から令和3年5月16日(日)までの間、県の協
力要請に応じて、営業時間の短縮にご協力いただいた飲食店等の事業者に対し、
「岡山県時短要請協力金」を支給します。




●なお、新型コロナウイルス感染症の拡大防止という趣旨を踏まえ、営業にあ
  たり、業種毎に定められたガイドライン等を遵守し、感染防止対策に取り組
  んでいる飲食店等の事業者を支給対象といたします。

●協力要請に応じて、時間短縮営業にご協力いただいた場合、支給要件の全て
  を満たしていれば、協力金の支給対象となります。


《支給要件》
1 食品衛生法第52条に基づく飲食店または喫茶店の営業を行う店舗(テイク
  アウト、デリバリーを除く)を運営する企業・団体及び個人事業主であるこ
  と(令和3年5月2日以前から営業していること) 
  ※大企業も対象となります 

2 要請期間中の全ての日において、営業時間短縮の要請に全面的に協力いただ
  いていること(※ただし、準備の都合上等やむを得ない理由により5月3日
  から時短営業を行うことが困難な場合、遅くとも5月6日から5月16日ま
  で時短営業を行うことが支給要件となります。)

3 業種別ガイドライン等を遵守し、感染防止対策を徹底していること

4 飲食を主として業としている店舗において、カラオケ設備を提供している場
  合は、当該設備の利用を自粛すること

5 岡山県暴力団排除条例(平成22年岡山県条例第57号)に規定する暴力団
  員又は暴力団員と社会的に 非難されるべき関係にある者でないこと

 
(参考)業種ごとの感染拡大予防ガイドライン一覧(内閣官房ホームページ) 
    https://corona.go.jp/prevention/pdf/guideline.pdf

《支給額》


《受付期間》
令和3年5月17日(月)から6月30日(水)
※受付期間は予定であり、変更する場合があります。


詳細はこちら


【第2期】


岡山県に緊急事態措置が適用されたことに伴い、岡山県時短要請協力金(第2期)
の内容が改正されました。


《受付期間》

 令和3年6月中旬予定



詳細はこちら



【大規模集客施設協力金】


岡山県では、急速に感染が拡大している新型コロナウイルス感染症に歯止めをかける
ため、人流抑制の観点から大規模集客施設等に対し、新型インフルエンザ等対策特別
措置法第24条第9項の規定に基づき、休業(営業時間短縮)を要請し、令和3年5月
16日(日曜日)から令和3年5月31日(月曜日)までの間、県の要請に応じて、休業(
営業時間の短縮)にご協力いただいた大規模施設等に対し、「岡山県大規模集客施設
協力金」を支給します。


 
詳細はこちら

 



 

【岡山市】
 
■岡山市飲食店感染防止強化補助金

 新型コロナウイルス感染症が全国的に拡大傾向にある中で、岡山市においても3月
 下旬から変異株の感染事例も増えてきている現状に対応するため、市内飲食業者等が
 実施する感染防止対策を緊急的に支援します。


 

《補助額》
 1店舗あたり補助上限5万円として、10/10補助(千円未満切り捨て)
 ※実際に支払った購入費用(税抜き)の範囲内で支給されます。

《申請期間》
 令和3年4月26日(月)~7月12日(月)まで ※消印有効

 

詳細はこちら

■岡山市コロナ対応事業者応援金(商工業者向け)

 新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少している
岡山市内の中小・小規模事業者へ、応援金(給付金)を支給し
ます。


《支給額》
10万円 対象者:小規模事業者(個人事業主を含む) 
20万円 対象者:中小企業者

《申請期間》
令和3年5月17日(月)から令和3年7月30日(金)


詳細はこちら


■岡山市コロナ対応事業者応援金(医療法人等向け)
 新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少している岡山
市内の医療法人等へ、応援金(給付金)を支給します。

《支給額》
20万円・・・常時使用する従業員が6人から100人
10万円・・・常時使用する従業員が5人以下
 ※従業員には代表者、役員、パートは除きます。

《申請期間》
令和3年5月17日(月)から令和3年7月30日(金)

詳細はこちら



■岡山市コロナ対応事業者応援金(農林業者向け)
 新型コロナウイルス感染症の影響を受け売上減少している岡山市
内農林漁業者へ、応援金(給付金)を支給します。

《支給額》
10万円  対象者:個人農林漁業者 及び 農事組合法人(従事者数20人以下)
20万円  対象者:農事組合法人(従事者数21人以上)
《申請期間》
令和3年5月17日(月)から令和4年2月28日(月)の消印有効



詳細はこちら


■岡山市中小企業支援事業補助金<新型コロナ特別対応枠>
 コロナ禍における業態転換やデジタル技術等を活用した非対面型
ビジネスモデルへの転換等、事業者の新たな取り組みを支援するた
め、機械設備・システム等の購入等経費の一部を補助します。

《補助内容》
補助率2/3  下限20万円、上限300万円
※補助対象経費が30万円以上

《受付期間》
令和3年4月26日(月)~6月30日(水) 郵便必着



詳細はこちら



【倉敷市】
■倉敷市新型コロナウイルス対策取組宣言促進事業費補助金


 市内の店舗や事業所における「新型コロナウイルス対策取組宣言」の普及促進を
図るため、取組宣言に係る感染予防対策経費の一部を補助します。


 
《補助の上限額》
 10万円 【補助率】補助対象経費の5分の4 (1事業者1回のみ)


《申請受付期間》
 令和3年4月26日(月)から9月30日(木)まで
 ※実績報告書の提出期限は、令和3年11月1日(月)

詳細はこちら



【津山市】
津山市事業継続支援金

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売上が減少している津山市内の小規模事業
   者へ事業継続のための支援金を支給するものです。
 
≪支給額≫
 法人 一律20万円
 個人 一律10万円
 ※支給は1回限り
 

《申請期間》
 令和3年4月15日(木)から令和3年10月29日(金)17時必着

詳細は
こちら


PCR検査費用を補助します
 津山市は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するために、PCR検査等を実施する
 市内事業者等に対し、助成金を交付します。


《助成額》
PCR検査または抗原定量検査の実施にかかる経費。
ただし、PCR検査等1件につき、2万円を限度とする。


詳細はこちら

令和3年度つやま企業サポート事業補助金(新型コロナウイルス関連特別措置)

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、業況が悪化しつつも前向きな投資を行う事業者に
  支援内容を拡充します。

《適用対象》
①令和2年2月以降の売上高が前年又は前々年の同月期と比較して15%以上減少した方
②創業1年未満の場合、最近1カ月の売上高が,次のいずれかと比較して15%以上減少した方
 a 最近1カ月を含む過去3カ月の平均売上高。
 b 令和元年12月の売上高。
 c 令和元年10月から12月までの売上高の平均額。

詳細はこちら

【総社市】

 新型コロナウイルス感染症により影響を受けた市内の中小企業者・小規模企業者に対し、
金融機関から融資を受けた場合の利子及び信用保証料の一部を補助します。


《対象融資》
令和2年2月21日から令和3年3月31日までに契約した以下の融資
 (1)㈱日本政策金融公庫または民間金融機関が行う融資
 (2)民間金融機関が行う融資の場合は、岡山県信用保証協会の保証付融資
 (3)資金使途が設備資金または運転資金

《補助内容》
 ・融資契約日から3年間分の利子及び信用保証料を補助
 ・補助の上限額は1年につき30万円(※3年間で最大90万円の補助になります。)

詳細はこちら


【瀬戸内市】
■事業継続応援補助金
 新型コロナウイルス感染症を乗り越えるために国の補助事業を活用して、販路開拓や売上
  拡大等に取り組む瀬戸内市内の事業者の方々に対し、事業継続を応援し、補助金を交付しま
  す。



≪交付額≫
国の補助金額の10%(最大10万円)
※ただし、国の補助金額のうち定額補助分を除く

≪申請期間≫
令和2年8月3日(火)から令和4年2月28日(月)まで
※ただし、申請期限については、国補助金の確定通知日から起算して30日後の日と令和4年
    2月28日(月)のいずれか早い日を期限とする。


詳細はこちら


【浅口市】
 日本政策金融公庫による新型コロナウイルス感染症対応融資について、利子の一部を
市が補助します。

《対象融資》
・日本政策金融公庫新型コロナウイルス感染症特別貸付
・日本政策金融公庫新型コロナウイルス対策マル経

《補助内容》
・融資契約日から3年間分の利子を補助(ただし、国または地方公共団体等から同様の趣旨
 による補助金等の交付を受ける場合は、当該交付金額を除いた額)
 補助の上限額は1年間(1月~12月)あたり30万円


詳細はこちら


【笠岡市】

 新型コロナウイルス感染症でお困りの皆さんへ様々な支援を掲載しています。

 第1次支援策     詳細はこちら
 
第2次(追加)支援策 詳細はこちら

【新見市】
■新型コロナウイルス感染症関連融資利子補給金
 新型コロナウイルス感染症により、事業活動に影響を受け、事業の継続に支障が生じ、
経営の安定に必要な資金の融資を受けた中小企業者などに対し、その融資に係る利子補
給を実施することで、事業者の支援を行います。

《対象融資》
新型コロナウイルス感染症関連融資(政府系金融機関融資、または市内の
金融機関による融資)
※令和2年2月18日から令和3年3月31日までに受けた融資が対象
 (1年未満の融資を除く)。
※国または岡山県などから同様の補助金などの交付を受けた場合、その補助
 金を控除した利子額。
 ただし、国の特別利子補給制度など、本事業と重複して申請できない場合が
 ありますので、ご注意ください。

《補助内容》
10/10(支払利子相当額)


詳細はこちら

【井原市】
■感染拡大防止対策実践事業者支援補助金
 
井原市では新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止と経済活動の維持の両
立を目指すため、感染防止対策に取り組む市内事業者に対し、対策に係る費用
を補助します。

《補助率及び上限額》
補助対象経費の3分の2以内(千円未満切り捨て)で、1事業者100,000円
が上限額となります。
※補助金の交付は一事業者につき1回限りとします。

《受付期間》
令和3年10月15日(金)必着

詳細はこちら




【美作市】
■新型コロナウイルスに負けるな給付金制度
 
このたびの新型コロナウイルス感染症の影響に伴い休業を余儀なくされてい
る市内の事業所の事業主を対象に、雇用調整助成金又は緊急雇用安定助成金
(以下「国の助成金」といいます。)の交付額に上乗せして美作市独自の給
付金を交付します。

《給付金額等》
・国の助成金の交付額の100分の20の額を「負けるな給付金」として交付します。
・令和2年1月24日から令和3年6月30日までの間の休業に関するものが対象とな
 ります。
・市内の事業所に勤務する者に関する休業を対象とします。

《申請期限》
令和3年9月17日

詳細はこちら


【奈義町

■新型コロナウイルス感染症防止対策備品等導入支援事業補助金
 新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図りつつ経済活動を行う事業者を支援
するために、感染症防止対策に必要な備品等の経費の一部を補助することを目的
として、予算の範囲内で補助金を交付します。

《補助基準額》
 町補助額:購入・改修費用の2/3
  上限額:1事業所あたり20万円

《対象内容》
 新型コロナウイルス感染拡大防止のための、備品購入及び設備設置(改修)
   ※短期間または一度の使用により消費されるもの(マスク、消毒液等)は除き
  ます。
   ※令和3年1月1日から令和3年9月30日までの間に購入等した経費に対して補助し
  ます。

詳細はこちら







 
 


 
 


アクセス数 2615

財団の関連事業へのリンク


このページの先頭へ