トップページ > お知らせ一覧 > 技術情報ライブラリー 2月号

技術情報ライブラリー 2月号

|2022年02月01日(火) | カテゴリー:


当財団が運営する技術情報ライブラリーでは、社員教育、企業実務、研究開発などに役立つ専門書籍・雑誌、ビデオ・
DVD などを種類、数量ともに豊富にとりそろえ、閲覧・貸し出しをしています。



♪新規DVDのご紹介♪

今回は新規でDVDを5本ご用意いたしました。


まずは溶接技術の一つであるアーク溶接技術のDVDです。
溶接の基礎知識から安全までを紹介しております。技術教育の一環としてぜひご利用ください。


 
 
(管理番号)0103220100427
職場のDVDシリーズ 
改訂版 アーク溶接の基本 溶接作業の安全


溶接の中でも長い歴史を持つアーク溶接は、安全面も十分に確立した技術です。しかし、災害はおもわぬところで顔を出します。安全な溶接作業を行うには正しい技術を身につけ、基本を忠実に守ることが必要です。
(HPより引用)



 
 
 
(管理番号)0103220100434
職場のDVDシリーズ 
改訂版 アーク溶接の基本 溶接の基礎技術


アーク溶接をうまく使いこなすためには、溶接の基礎知識と基礎技術の理解が必須です。本ビデオは初めてアーク溶接に接する方はもとより、習熟している方の再教育に役立てて頂けるよう製作致しました。(HPより引用)



 


続いては「職場のパワハラ対策シリーズ」です。
今回は作業現場編とパワハラの解決方法、相談員としての対応法を学ぶDVDをご用意しました。
令和4年4月より全面施行される「パワハラ防止法」に向け、社内教育の一つとしてぜひご利用ください。


 
 
(管理番号)0103220100441
職場のパワハラ対策シリーズ
第2巻 作業現場基礎編


労働施策総合推進法の改正によって法制化されたパワーハラスメント対策。この教科では、パワーハラスメントの定義の3つの要素と6類型を紐解きながら典型事例と判断に迷いがちな作業現場の事例を見ていきます。
(HPより引用)



 
 
 
(管理番号)0103220100458
職場のパワハラ対策シリーズ
第5巻 パワハラを解決するには~4つの解決技法~


パワハラの訴えがあったときどのように解決したら良いのか。ここでは通知、調整、調停、調査の4つの技法を導入しておくことの意義と、それぞれの技法による解決事例を見ていきます。どのような事例をどの技法で解決するのが良いか、もしその技法で解決に至らない場合はどのような方法があるのかにも言及しています。(HPより引用)

 
 
 
(管理番号)0103220100465
職場のパワハラ対策シリーズ
第6巻 パワハラの相談を受けるには~相談員マニュアル~


パワハラの相談に対して、社内相談員はどのように対応すれば良いのでしょうか。この教材は、社員などが相談員を担う場合の、相談の進め方を学ぶ教材です。相談を受ける際の注意点として、2次被害についても丁寧に解説しています。(HPより引用)


 

貸出を希望の方は下記申込書をダウンロードの上FAX(086-294-9662)にてお申込みいただくか、


申し込みフォームからお申込みください。


※なお、郵送での貸出も可能です。(送料が別途かか
りますのでご注意ください。



岡山県産業振興財団、技術情報ライブラリーは、どなたでもご利用いただけます。
また、賛助会員さま、インターネット利用研究会会員さま限定サービスとしまして、
図書・DVD・ビデオ等無料貸し出しを行っています。職場の研修等、お役立て下さい。





 

(公財)岡山県産業振興財団 総務部 総務企画課 横山 
岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山2F
TEL 086-286-9664   E-mail info@optic.or.jp           
アクセス数 6508

財団の関連事業へのリンク

<< 2024年4月 >>

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
             

RSS配信/新着情報

おすすめコンテンツ

  • おかやま企業情報ナビ
  • おかやま専門家NAVI
  • SSNニュース
  • オプティックニュース

このページの先頭へ