岡山YEGとは

岡山商工会議所青年部

【岡山YEGとは】

(1)目的
平成5年に県内8番目に設立されました。
本青年部は、会員相互の親睦と連携を密にし、企業経営者としての研鑚をつみ、
岡山商工会議所の事業活動への参画、協力をすると共に地区内における商工業の振興を図り、
兼ねて社会一般の福祉の増進に資することを目的にしています。

(2)活動の基本的な考え
商工会議所の社会的役割を自覚し、YEGの目的を達成する為に、
長期ビジョンに従い、岡山YEGの目指すべき理想像を求めながら、
各年度会長の基本方針に則って、青年らしい若さと情熱で、全ての活動を行う事を基本としています。

【YEGとは】

商工会議所青年部の英語名(Young Entrepreneurs Group「若き企業家集団」)の
頭文字をとったもので、同時に商工会議所青年の持つコンセプト(若さ、情熱、広い視野)を
持った経営者=Youth, Energy, Generalistを表しています。

YEG

【YEG宣言】

私はYEGとして、夢に挑む。
私たちはYEGとして、地域を愛し、日本(にっぽん)を愛する。
すべてのYEGは、連帯の証となる。

【綱領】

商工会議所青年部は地域社会の健全な発展を図る商工会議所活動の一翼を担い
次代への先導者としての責任を自覚し地域の経済発展の支えとなり新しい文化的創造をもって豊かで住み良い郷土づくりに貢献する。

【指針】

われわれ青年部は
一、地域を支える青年経済人として先導者たる気概で研鑽につとめよう。
一、国際社会の一員であるべき国際人としての教養を高めよう。
一、豊かな郷土を築くために、創意と工夫、勇気と情熱を傾けよう。
一、文化を伝承しつつ、新しい文化の創造に向かって歩を進めよう。
一、行動こそ時代を先駆けるべき青年の責務と信じ、力を合わせ国の礎となろう。

長期ビジョン

岡山YEG 長期ビジョンとスローガン

岡山YEG は全国に先駆けて
【長期ビジョン 】 を掲げ、活動しています。

【長期ビジョン】それは5年後の岡山YEGのあるべき姿を定め、
それに向かい活動していくための“活動指針” です。
岡山YEGの組織は単年度制です。
そのため毎年、会長が変わり、組織が変わっていきます。
組織が変わっても活動の目標を見失うことなく、
軸のぶれない活動をしていくために策定されました。

設立から10年目の平成15年に最初の長期ビジョンが策定され、
現在の長期ビジョンは4つ目になります。
策定にあたり、その時代に起こった社会的・経済的な
いろいろな背景を鑑み、
その時代を乗り切りさらに成長を遂げるため、
そして我々が商売をしている地域に対して
どのような存在であるべきか等が盛り込まれています。

岡山YEG The Movie

会長紹介

令和2年度 会長
小川 大志
Daishi Ogawa

生年月日
昭和46年12月28日

現 職
公協産業株式会社 代表取締役

2020年度会長 小川 大志の画像
【岡山商工会議所 青年部 略歴】
平成24年
10月入会
平成26年度
理事委員長 (まちの文化交流委員会)
平成27年度
理事委員長 (岡山市民の日・まちづくり委員会)
 
全国大会吉備の国おかやま大会実行委員会交流部会 副部会長
平成28年度
副会長   (まちづくりユニット担当)
平成29年度
副会長   (会員ユニット担当)
平成30年度
専務理事  (支援ユニット担当)
令和元年度
副会長   (POWERユニット担当)

岡山YEG 長期ビジョンとスローガン

「Purpose and Human Power」
~ 「今から」を築こう 次なる一歩のために ~

【基本方針】

私たち岡山YEGは、平成5年の設立から今年で28年目を迎えます。
会員数・事業規模・活動内容等、全国でも指折りの単会へと成長してきました。
これもひとえに、親会、そして志高き郷土愛溢れる諸先輩方、現役会員の努力と研鑽、そして岡山YEGに関わってくださった全ての皆様方のお力添えの賜物であり、改めて岡山YEGの歴史と成長を感じる次第です。
私たちは、平成9年度に中国ブロック大会、平成16年度には全国会長研修会、そして平成27年度には第35回全国大会「吉備の国おかやま大会」の大成功を経験し、新たな一歩を歩み進んでおります。「日本YEG三大事業」といわれるこの大会の開催にあたっては、それぞれの年度で様々な経験と力が結集し実現されたものであり、今も尚その経験と力は大きな可能性を秘めており、現在の岡山YEGの原動力、価値となっています。

平成という時代から令和という新時代へ新たな幕が開き、今まで様々なことに挑み、築いてきたこの岡山YEGを更に進化させるべく、「今から」を築き、存在意義と人間力を高めていける年度にしていきたいという想いで、令和2年度のスローガンを『Purpose and Human Power ~「今から」を築こう 次なる一歩のために~』と掲げました。

【Purpose(存在意義)とは何か。】

岡山YEGの目的は、経営者としての研鑽を積み、自企業の成長を通じた地域貢献であります。今を刻む青年経済人が集い、所属していることに誇りを持ち、誇れる仲間と共に会員一人ひとりが研鑽を積み、自企業の成長を通じて地域貢献ができるよう取組みを行なっています。
そして親会・行政への提言、事業活動を通じて、地域と共に歩み、地域から必要とされる会へと成長し続けることが、岡山YEGの Purpose(存在意義)であると考えます。
今後も私たちの存在意義を発揮していくには、私たちの誇れる仲間を増やしていくこともとても重要です。これからの3年間で誇れる仲間が約80名卒業されます。更に会員増強にも力を入れ、岡山YEGの存在意義を高められるよう邁進してまいりましょう。

【Human Power(人間力)とは何か。】

真面目に、一生懸命に取り組んでいれば自企業の成長、発展へと繋がるのでしょうか。必ずしもそうではないのが現実です。 「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。」という言葉があります。変化を恐れ、今まで通りにやっていては、大きく変化しているこの時代を乗り越えるのは困難かもしれません。加速して変化・進化しているこれからの時代を乗り越えていくためには、人間力の向上を意識し、人間力を高めていく必要があると考えます。 人は、人で磨かれます。逆に人は人でしか磨かれません。岡山YEGには多くの諸先輩方や現役会員と出会う機会がたくさんあり、またその中には多くの素晴らしい方々がいらっしゃいます。会員一人ひとりが人間力の向上に励み、自企業の舵をとっていくと共に、岡山YEGの長期ビジョンである「次代の岡山を切り拓け 郷土の名も無きHEROES」に向けて歩を進め、新たな自分創りに挑戦していきましょう。 本年度は1964年開催の東京オリンピックから半世紀以上の時を経て、再び東京オリンピック・パラリンピックが開催され、我が国にとって契機となる年となります。 この半世紀で我が国は高度経済成長期を過ぎ、現在では少子高齢化が進み、世界での日本の競争力は著しく低下し、そして私たちを取り巻く環境も大きく移り変わってきました。また社会情勢、経済情勢だけではなく、自然環境においても大きな変化をもたらしています。企業、地域にとっても、災害への備えと対策、持続可能な社会の実現のためにSDGsへの関心や取組み、そして考動(こうどう)が益々必要であると感じています。 「この自然(地球)は未来の子ども達からの預かり物」という古くから伝わる言葉のとおり、私たちの地域、会社、そしてこの岡山YEGにおいても、先人達が熱い情熱と想いでこの岡山YEGを設立し、自己研鑽を積みながら自企業の成長に繋げ、郷土岡山のために邁進してこられたからこそ、「今」があります。今を刻む責任世代と呼ばれる私たち青年経済人が「今から」を築き、これからの郷土岡山、これからの岡山YEG、そして次代を担う子ども達のためにオール岡山YEGで人間力を高め、存在意義が発揮できる一年にしていきましょう。 Purpose and Human Power 「今から」を築こう 次なる一歩のために。

【重点目標】

■「会員相互の親睦と連携」、「経営者としての研鑽」を軸とした取組み
■ 会員一人ひとりの成長にともなう自企業の発展を基とする地域貢献
■ 今を刻む責任世代を意識し、人間力の向上と存在意義を発揮しよう
■ 事業活動は熱意の塊、気持ちに応え参加しよう

岡山商工会議所青年部歴代 会長

初代 会長 顔写真 平成5年度
初代 会長
大倉 推
阪神食品(株)
(会員数80名)

第2代 会長 顔写真 平成6年度 平成7年度
第2代 会長
近藤 典博
(株)染織近藤
(会員数141名)

第3代 会長 顔写真 平成8年度 平成9年度
第3代 会長
西下 裕平
平和タクシー(株)
(会員数201名)

第4代 会長 顔写真 平成10年度 平成11年度
第4代 会長
石井 英行
(株)石井事務機センター
(会員数203名)

第5代 会長 顔写真 平成12年度
第5代 会長
大塚 祥文
ライフォス株式会社
(会員数201名)

第6代 会長 顔写真 平成13年度
第6代 会長
梶谷 俊介
岡山トヨタ自動車株式会社
(会員数172名)

第7代 会長 顔写真 平成14年度
第7代 会長
大塚 雅司
タマタイ産業株式会社
(会員数179名)

第8代 会長 顔写真 平成15年度
第8代 会長
井上 和宣
株式会社マルイ
(会員数185名)

第9代 会長 顔写真 平成16年度
第9代 会長
吉原 洋二
株式会社ヨシハラ工務店
(会員数196名)

第10代 会長 顔写真 平成17年度
第10代 会長
藤井 一也
株式会社フジイ建材
(会員数214名)

第11代 会長 顔写真 平成18年度
第11代 会長
廣野 景治
広和印刷株式会社
(会員数218名)

第12代 会長 顔写真 平成19年度
第12代 会長
塩見 泰利
株式会社バンケットサプライ
(会員数266名)

第13代 会長 顔写真 平成20年度
第13代 会長
延原 正浩
株式会社マルシン物流
(会員数264名)

第14代 会長 顔写真 平成21年度
第14代 会長
藤井 將登
ダイシン電機株式会社
(会員数275名)

第15代 会長 顔写真 平成22年度
第15代 会長
黒田 季之
株式会社ブックス
(会員数279名)

第16代 会長 顔写真 平成23年度
第16代 会長
朝霧 元晴
朝霧元晴司法書士事務所
(会員数281名)

第17代 会長 顔写真 平成24年度
第17代 会長
半田 雄三
丸綱青果株式会社
(会員数291名)

第18代 会長 顔写真 平成25年度
第18代 会長
江藤 幸輝
株式会社セシル
(会員数294名)

第19代 会長 顔写真 平成26年度
第19代 会長
向井 常明
ユニック中四国販売株式会社
(会員数291名)

第20代 会長 顔写真 平成27年度
第20代 会長
吉田 大助
株式会社ビザビ
(会員数284名)

第21代 会長 顔写真 平成28年度
第21代 会長
上田 和生
株式会社ウエザイ
(会員数286名)

第22代 会長 顔写真 平成29年度
第22代 会長
佐藤 一平
株式会社双葉店飾社
(会員数327名)

第23代 会長 顔写真 平成30年度
第23代 会長
塚本 晃久
三洋エンジニアリグ株式会社
(会員数333名)

第24代 会長 顔写真 令和元年度
第24代 会長
仁戸田 昌典
オーニット株式会社
(会員数327名)

西大寺商工会議所青年部

平成19年度に岡山商工会議所・西大寺商工会議所合併致しました

西大寺YEG 初代 会長 顔写真 西大寺YEG
初代 会長
木村 基樹

西大寺YEG 第2代 会長 顔写真 西大寺YEG
第2代 会長
三枝 良

西大寺YEG 第3代 会長 顔写真 西大寺YEG
第3代 会長
岡田 伸政

西大寺YEG 第4代 会長 顔写真 西大寺YEG
第4代 会長
岡崎 昌仁

西大寺YEG 第5代 会長 顔写真 西大寺YEG
第5代 会長
山崎 昌宏

西大寺YEG 第6代 会長 顔写真 西大寺YEG
第6代 会長
根木 克己

西大寺YEG 第7代 会長 顔写真 西大寺YEG
第7代 会長
近藤 勝彦

西大寺YEG 第8代 会長 顔写真 西大寺YEG
第8代 会長
山本 岩男

PAGE TOP

Copyright(c) 2020 Okayama YEG. All Rights Reserved.