岡山YEGの新型コロナウイルスへの対応について

【岡山YEGの新型コロナウイルスへの対応について】

 全世界、国内で感染が拡大している新型コロナウイルスに関し、岡山YEGでは会員の感染拡大防止と地域経済活動への影響を考慮し、令和2年度前半の例会、各事業ならびに、委員会を含む会議、会合も自粛しております。
 一方で、300人を超える青年経済人が所属する団体として会員を支援すべく、困り事をヒアリングして4月下旬に「新型コロナウイルス対策本部」を設置しました。有志による組織として、オンラインを中心に活動を行い情報提供や支援に努めております。
 緊急事態宣言は解除されましたが、ウイズコロナの時代となり、自粛一色から経済も動かす局面となってきました。しかし、今までの常識が常識ではなく、人と会うこと自体が制限される状況の中、どのように会を運営し、地域に貢献していくかをしっかり考えていかなければなりません。
 「今」を大切にし、現状を踏ん張り、耐えて未来に向けて布石を打っていく。未来のために会員同士連携を取りながら難局を乗り越えたいと思います。

岡山商工会議所青年部 令和2年度会長 小川大志

新型コロナウイルス対策本部 4つの取り組み

  1. ①補助金・融資・労務に関する困りごと支援

    • ・国や自治体の補助金、融資の情報をまとめ会員向けにSNSで発信
    • ・専門支援先の個別あっせん

  2. ②入手困難品の手配と最新情報発信

    • ・会員から入手困難品の情報を集め、会員企業で調達を募りマッチングを支援
    • ・支援策の第1弾として4月下旬から紙マスク(50枚入り)を全会員に無料配布
    • ・SNS上で商品別の情報発信

  3. ③Zoomなどを活用したテレワークの導入と使い方支援

    • ・5月下旬から気軽に参加できる初心者向けのZoom体験会を3度にわたり実施
    • ・6月にはZoomを使ったテレワークセミナーを実施

  4. ④会員間の連携強化、会員企業のビジネス支援

    • ・全会員を対象に、提供できる商品やサービスと、コロナ対策関連で購入したいものそれ以外で購入したいものの情報を集め、ビジネスマッチングを支援
    • ・コロナ収束後にもビジネス連携に生かせるデータベース化

PAGE TOP

Copyright(c) 2020 Okayama YEG. All Rights Reserved.