岡山商工会議所青年部 27年度の活動

10月

【超・経営力向上セミナー】

10月13日岡山国際交流センターにおいて、中国学園大学・中国短期大学教授の飯田哲司氏を招き「超・経営力向上セミナー」を行った。
「組織で成果を出し続けるためにリーダー・サブリーダーにそれぞれ必要な能力とは」というテーマで、会員および会員企業の従業員、計93名が参加。飯田氏のビジネスマン時代からの豊富な経験を元に、リーダーに必要な仕事・リーダーシップ・コミュニケーションの大切さなどを学んだ。途中リーダーの行動測定ワークやグループディスカッションで意見交換をしたことで、自ら振り返ることができ、明日から早速会社経営に活かせる充実したセミナーとなった。

超・経営力向上セミナ

【中国ブロック大会鳥取大会】

10月24日中国地方のYEG会員1,243名が登録した第33回日本商工会議所青年部中国ブロック大会鳥取大会が開催され、岡山からも211名が登録した。記念式典は、中国ブロックYEG会長山崎弘嗣氏の挨拶で始まり、来賓の祝辞や各種PR等が行われた。
また、吉田会長が全国大会吉備の国おかやま大会のコンセプトである『SuperLocal! CHANCE×CHALLENGE→CHANGE』を基に、全国から多くのYEGメンバーに集まっていただき、一人ひとりはもちろんYEGが咲き誇る場所にしようと大会への熱い思いを伝えた。

中国ブロック大会鳥取大会

【全国大会吉備の国おかやま大会 分科会のご紹介】

岡山・津山・玉島・備前・児島・倉敷・井原・総社・新見・高梁の各YEGは、来年2月開催の日本YEG第35回吉備の国おかやま大会において地域の魅力満載の「分科会」を開催する。ビジネスのマッチングや次の来岡に繋げるよう、全国から集まる参加者に地元ならではの特色やビジネス・観光・グルメ等情報を発信していく。県下のYEGとも連携して「おもてなしのこころ」を大切にしながら参加者をお迎えする準備を進めている。

全国大会吉備の国おかやま大会 分科会のご紹介

11月

【四国YランドリーグPlus! 〜かがわ大会〜】

11月7日、四国ブロック商工会議所青年部連合会主催のソフトボール大会「四国YランドリーグPlus! 〜かがわ大会〜」が坂出市総社グラウンドで開催された。四国内のYEGの他、日本YEGなど合計20チームが参加し岡山Bチームが準優勝した。 出場したメンバーは経験者も未経験者も一緒になり、懸命なプレイや気持ちのこもった応援で相手チームとの対戦を楽しんだ。また、全国大会のPRもしっかりと行い、他県YEGのメンバーと親睦を深めた。

四国YランドリーグPlus! 〜かがわ大会〜

【11月例会・第52回通常会員総会】

11月24日、アークホテル岡山において、11月例会および第52回通常会員総会を開催した。例会の冒頭挨拶では、吉田会長より「『学ぶ』という言葉は『まねる』という言葉が変化したものであるが、YEGは学ぶ機会・学ぶべき物がたくさんあるので、学ぶということを常に意識し、良いと思うことは、真似することから始めよう。そして今の自分を超えて明日は成長した自分に会おう」と挨拶があった。
続いて通常総会では、28年度理事および監事が選任され満場一致にて承認された。
例会および総会の後には、「超あきんど塾」が行われた。今回は平成27年度に本YEG直前会長でもあるエールクリエイト(株)仲田憲仁氏に『今を超えろ!誇り高き人として、繋がりを我地力(がちぢから)にする』をテーマに講演していただき会員は熱心に聴講した。

11月例会・第52回通常会員総会

12月

【12月例会・OB合同懇親会】

12月17日、岡山国際ホテルにおいて、12月例会・OB懇親会が開催された。
例会では、吉田会長から、YEGを支えてこられた歴代の諸先輩に対する敬意を改めて表するとともに、例年は12月に予定されていなかったOB懇親会を本年度は敢えて12月に開催した思いが語られた。
また、残り約2ヶ月に迫った全国大会に向けて会員を強く鼓舞された。
続くOB合同懇親会は、全国大会への決起大会の意味も込め現役194名OB44名が参加した。
全国大会へ向けたPRビデオが放映されたのち、吉田会長及び全国大会実行委員会の部会長から全国大会に向けた決意が語られるなど、現役会員とOBとが一丸となって、最高の全国大会にしようという熱い思いが発信された。またOB会を代表して、近藤典博OB代表幹事より、全国大会実行委員会へ積立金の贈呈を頂いた。

12月例会・OB合同懇親会

【「愛ラブおかやま川柳」表彰式】

岡山YEGが提言し、制定された「6月1日岡山市民の日」の普及啓発活動の一環として、また岡山市の名産、観光場所、岡山市のよいところを岡山市民が考える機会を作ることを目的とし、郷土への思いを込めた川柳を募集する「愛ラブおかやま川柳」を初開催した。平成27年8月から募集をした川柳の応募総数は364件となり、12月19日に岡山市の大森市長、岡山県川柳協会の久本会長を招き入賞10名、特別賞2名の表彰式を行った。
老若男女、幅広い年齢層にご応募いただき、川柳をとおして岡山市のことを考える機会となった。
今後も岡山市の皆様の郷土愛向上のための事業等を行っていきたい。

愛ラブおかやま川柳」表彰式
1 2 3

PAGE TOP

Copyright(c) 2020 Okayama YEG. All Rights Reserved.