岡山商工会議所青年部 28年度の活動

10月

【後期新入会員ATセミナー】

10月13日(木)19時より、岡山生涯学習センターにおいて、後期新入会員AT(エンジェル・タッチ)セミナーを開催しました。ATは岡山YEGが活用しているグループウェアの事で、2000年10月、柏YEGのメンバーにてよって開発され、以後全国のあちこちで導入したいとの声があがり、2004年度に日本YEGの公式グループウェアとして本格導入され現在に至っています。YEG活動における非常に便利な連絡手段であるATのセミナーを受けることで、新入会員がスムーズに活動に参加できるようにしています。後期新入会員は緊張しながらも熱心に話しを聞き、会員の基本情報の登録、ATの基本操作などを学習しました。

後期新入会員ATセミナー

【日本商工会議所青年部(日本YEG)第34回中国ブロック大会たまの大会】

平成28年10月22日(金)「第34回中国ブロック大会たまの大会」が開催され岡山YEGから150名が参加いたしました。大会のテーマは「NEXT ~次につなげる玉野の決意~」玉野市にある玉野レクレセンターにて記念式典が行われました。中国ブロック商工会議所青年部連合会の新木良成会長より「地元産業、伝統、文化の体験を通じて、参加者同士意見を交わし、自社の成長・各地域の発展につなげよう」と挨拶をされ、その後各分科会に分かれ、学生服シェア日本一!のトンボミュージアムや三井造船の見学が行われました。特別分科会の記念講演では1974年に玉野市で町企業として創業され、今では全国370店舗以上の「紳士服のはるやま」のはるやま商事株式会社 代表取締役社長 治山正史氏より『町企業から一部上場へ』の演題で講演を頂きました。渋川海岸にて大懇親会が行われあいにくの空模様でしたが、日本全国のYEGメンバーの方々やスタッフの方々の熱い思いも伝わり、終始華やかな大懇親会でした。閉会の挨拶とともに瀬戸内海の雨空に咲く花火が打ち上げられました。

日本商工会議所青年部(日本YEG)第34回中国ブロック大会たまの大会

【10月例会・懇親会】

10月26日(水)ホテルグランヴィア岡山 において、10月例会・懇親会が開催されました。例会では、後期新入会員23名のバッジ授与式が行われました。また前期新入会員は配属後初めての例会であり、早速配属された各委員会で活躍していました。委員会報告では、2000通以上応募のあった愛ラブ岡山川柳のお礼、超小型モビリティを活用して取り組むカーシェアリング実証実験「オカモビ」の案内等がありました。また各地で行われているブロック大会の報告が参加者代表から行われました。年に一度の岡山YEGメンバーだけの懇親会では、各委員会毎にチーム分けをして、バブル相撲という競技で大いに盛り上がり、会員同士の親睦を深めることができました。平成28年度の折り返しとして、緊張感あり、笑いありの素晴らしい例会・懇親会でした。

10月例会・懇親会

11月

【ビジョン研究セミナー】

11月28日、岡山国際交流センターにて「ビジョン研究セミナー」を開催し総勢83名が参加しました。
このセミナーでは「2013-2017長期ビジョン」の推進と検証を行いネクストビジョンについて考えることを目的として行いました。OBであり現役の際には長期ビジョンに深く関わりのあった岩堂仁志氏に「立ち上がれHEROES!~岡山YEGと長期ビジョン~」をテーマに講演をいただき、長期ビジョン策定までの歴史や意義を学ぶことができました。グループディスカッションとアンケートでは全国大会を経験した現在の岡山YEGへ思うことや今後の岡山YEGが進化し成長するためには何が必要なのかを意見交換をおこない、アンケートにその思いや期待を記入した。このセミナーで長期ビジョンが岡山YEGのベクトルであることの確認と、会員ひとりひとりの思いや希望がネクストビジョンへのヒントとなりました。2017年達成年度に向け、会員各人がより一層ベクトルを合わせ歩を進めることを認識したセミナーとなりました。

ビジョン研究セミナー

【通常総会・例会】

11月29日、アークホテルにて、通常総会・例会が開催されました。
総会では、前回の総会での次年度執行部に引き続き、平成29年度の役員の選任が行われ、25周年を迎える次年度運営体制が整いました。この日の例会では、後期新入会員の堂々としたスピーチが行われ、例会後には、「11月11日 YEGの日」の事業として「YEGの組織と役割、YEGモールの活用について」と題して、和氣副会長と日本YEGの担当委員会の方々にもご登壇いただきました。また今年度全国大会開催地の岩見沢YEGからも会長・副会長が大会PRで駆けつけられ、日本全国のYEGの結束が感じられる会となりました。

通常総会・例会

【第34回全国会長研修会かこがわ会議】

11月24日25日26日日本商工会議所青年部第34回全国会長研修会かこがわ会議が行われ、岡山県連150名の会員が吉田会長予定者を応援に参加いたしました。今年の各単会会長・次年度の会長が全国寄り集まり地域経済を担うリーダーとしての資質の向上と意識の高揚を図るとともに、YEGの当面する課題等について意見交換を行い、青年部の組織の活性化と一層の充実に資する大会でした。また、次年度日本商工会議所青年部会長に岡山YEGから吉田大助くんが予定者となり所信表明を行いました。次年度日本YEGスローガン「THE POWER OF YEG」岡山YEGメンバーが感きわまる大会となりました。

第34回全国会長研修会かこがわ会議

12月

【12月例会】

12月20日、ラヴィール岡山 において、12月例会が開催されました。冒頭上田会長挨拶では、今年最後の例会ということもあり、「一年を仲間と共に語ろうよ」という一句からスタートしました。
後期新入会員8名のスピーチでは、程よい緊張感の中、すばらしいスピーチが行われました。また、岡山商工会議所専門指導センターの山形氏より「小規模事業者持続化補助金」や「経営力向上計画」の案内があり、もっと商工会議所の多岐に渡った相談機能を活用してもらいたいとのPRがありました。
続く委員会報告では、岡山市民の日委員会より、12月17日に行われた「第2回愛ラブおかやま川柳」表彰式の報告があり、金賞の「ももチャリでストップさせよう温暖化」等、すばらしい作品を多数応募いただいたことへのお礼がありました。
例会終了後は各委員会で親睦を図る忘年会を開催し、一年の締めくくりと共に新年を迎える準備をしました。

12月例会

【第2回愛ラブおかやま川柳表彰式】

2016年12月17日に岡山市民の日推進事業である第2回愛ラブ岡山川柳の表彰式が岡山商工会議所にて行われました。
表彰式には入賞者13名、大森市長、岡山県川柳協会常任理事 船越様をはじめ、多数の来賓の方々にご臨席賜り参加頂き盛大に行われました。
大賞には全応募2658句の中より、後楽館高校3年生、平賀千恵さんの 「ももちゃりで ストップさせよう 温暖化」が選ばれ岡山商工会議所青年部 上田会長より表彰状、楯、副賞が授与されました。愛ラブ岡山川柳は岡山市民に岡山市の魅力を考える機会の創出、そして好きになってもらおうと昨年より始めた事業ですが、今年度は未来を担う学生からの応募が増加し学校の授業でも活用して頂きました。

第2回愛ラブおかやま川柳表彰式
1 2 3 4

PAGE TOP

Copyright(c) 2020 Okayama YEG. All Rights Reserved.