岡山商工会議所青年部 28年度の活動

1月

【第3回あきんど勉強会「成功事例研究」】

1月12日 岡山商工会議所にて第3回あきんど勉強会「成功事例研究」を開催し、67名が参加しました。前期より勉強を重ねている「弱者の経営戦略」についてメンバーより「もっと多くの事例を知りたい」という声が上がり、今回の開催に至りました。勉強会は前半でまず各々が知っている“業績を伸ばしている会社”をピックアップし、その戦略などについてグループ内で意見交換をするグループディスカッションを行いました。どのグループも大いに盛り上がり、成功事例に対する関心の高さがうかがえました。後半は、あきんど支援委員会のメンバーが実際に探し調査した成功事例の中から5社を選んで発表。その中には、次回2月9日に開催する「あきんど塾」でご講演いただく講師(社長)の会社もあり、メンバーで多くの事例を共有し、自社への落とし込みのヒントとなる実践的な内容を学ぶ勉強会となりました。

第3回あきんど勉強会「成功事例研究」

【1月例会】

1月24日、岡山国際ホテルにおいて、1月例会が開催されました。例会冒頭では上田会長より、「2月に行われる全国大会北海道いわみざわ大会に、岡山YEGから多くの参加・登録をしていただき感激している。岩見沢で岡山のパワー・絆を見せましょう」と挨拶がありました。また、後期新入会員7名によるスピーチも行われ、新入会員のとても良い緊張感が会場全体に伝わってきました。続く日本YEG出向者報告では、全国で行われたブロック大会の総括、クラウドファンディングやIT導入補助金の紹介等がありました。その後の委員会報告では、あきんど支援委員会より、2月に行われる「あきんど塾」で、「弱者の経営戦略」で実際に成果 をあげている2社の社長をお招きし、講演会 を開催するとの紹介がありました。

1月例会

【OB合同懇親会】

1月24日例会後、多くのご来賓とOBにもご参加いただき、懇親会が盛大に行われた。伊原木知事からのメッセージをはじめ、ご来賓の方々からご挨拶で、次年度には、日本YEG会長に当会直前会長である吉田大助が選任されたこと、岡山YEGが創設25周年を迎えることなど我々の活動に対する期待の言葉をいただいた。会の中では、昨年行われた加古川会議での吉田大介の所信表明DVDが流された他、岡山出身の太平まさひこ氏によるモノマネステージが行われた。昨年のYEG全国大会は岡山が開催地で大盛況に終わり、今年は北海道岩見沢大会。大平氏のステージは北海道出身の松山千春のモノマネで締めくくられ、まさに岡山から北海道へ「つなぐ」1日となった。

OB合同懇親会

2月

【第2回あきんど塾】

平成29年2月9日(木) 岡山国際交流センターにて、第2回あきんど塾を開催し、102名が参加した。「独自性を貫き、進化し続ける会社の秘訣!」と題した講演には、設営担当の委員会が調査や会社見学などを行い依頼した2名の講師、株式会社ノブハラ代表取締役延原巌氏と、株式会社いろどり代表取締役横石知二氏を招聘し、経営者として貫いてきた思いや実体験に基づいた貴重な経験談などをお話いただいた。
参加したメンバーからは、自社への展開に非常に役に立った、仕事への情熱だけでなく社員や家族を大切にすることの重要性を学んだなどの意見が多く聞かれた。
今年度は「メンバー一人ひとりが自社の規模にあった経営戦略を考えられる経営者となる」という目標を立て様々な勉強会や講演会を行ったが、会員のそれぞれに沢山の気づきや学びがあり、有意義な一年間となった。

第2回あきんど塾

【日本商工会議所青年部第36回全国大会北海道いわみざわ大会】

2月23日〜26日に北海道岩見沢にて「日本商工会議所青年部第36回全国大会北海道いわみざわ大会」が開催されました。おかやま大会から北海道いわみざわ大会にバトンが繋がった大会でありました。岡山YEGから152名の参加・登録があり北の白い大地にピンクの桜を咲かすことができました。
式典では今年度岡村会長より吉田次年度会長予定者にバトンが渡り、29年度日本商工会議所青年部会長は岡山YEG吉田大助君がバトンを受け取りました。
岡山YEGとして全国でも中心となる単会と実感出来る大会となりました。

日本商工会議所青年部第36回全国大会北海道いわみざわ大会

3月

【経済金融記者クラブとの懇談会】

岡山YEGはどんな活動、事業を行っているのか。日本YEG会長を岡山の地より輩出すると共に、岡山YEG25周年を迎える年でもあり、現在、会員数300名を越える経済団体へと成長するに至っています。これまで、当Glocalでの活動報告、HPやFacebookを活用しての情報発信を行ってきましたが、更に岡山YEGについて知って頂くため、地元岡山でご活躍されているテレビ局、ラジオ、新聞、情報誌などのマスコミ関係各社に集まって頂き、懇談会を開催する運びとなり、3月7日、年度末の多忙な時期にも関わらず、7社15名もの参加を頂き、岡山YEG会長を始めとする、副会長、専務理事、H29年度会長予定者、他多数の岡山YEG執行部との懇談会が盛大に執り行われました。青年経済団体の1つである岡山YEGとマスコミ各社との連携を強め、郷土岡山をより一層盛り上げるべく情報発信していく所存です。

経済金融記者クラブとの懇談会

【通常総会・例会・さよなら懇親会】

3月23日、プラザホテルにて、平成28年度の最終例会が開催されました。昨年度の全国大会の成功を経て、今年度の岩見沢全国大会へ岡山から多数のメンバーが参加したこと、次年度に41名の新入会員を迎え、総勢300名を超える大きな組織に成長することができたことなど、岡山YEGが全国を牽引する組織として、次年度へつながる成果が残せたことへの感謝の言葉が、上田会長より述べられた他、各委員会の総括が行われ、1年の締めくくりとなる例会となりました。
例会終了後、さよなら懇親会が開催されました。上田会長の、「今年度最後なので、全員で楽しみましょう」との言葉から始まり、卒業生ひとりひとりのYEG活動を映像で振り返りました。その後の卒業スピーチでは、YEGでの思い出や熱い気持ちを、笑顔と涙で語り、会場全体が感動の渦に包まれました。最後は上田会長より、佐藤専務理事(平成29年度会長予定者)に「感謝」の言葉が入った額を贈り、次年度へと繋ぎました。

通常総会・例会・さよなら懇親会

【岡山県商工会議所青年部連合会への提言】

3月24日、岡山県商工会議所青年部連合会(県青連)の役員会にて、大本憲一会長へ提言書を提出いたしました。2016年2月開催の全国大会「吉備の国おかやま大会」で県下12単会がALL岡山として結束し、それぞれの特性、長所を打ち出し、お互いの弱さ、不得意な部分を補い連携・発信することで、岡山の魅力をさらに高め、MICE誘致の機会を創出できることを経験しました。この経験を生かし、「ALL岡山でMICE誘致を実現するための体制づくりに向けて」と題して、「協議会の設置」を提言いたしました。2017年度に県青連にて検討していただき、県知事へ提言していただけることを期待しております。

岡山県商工会議所青年部連合会への提言
1 2 3 4

PAGE TOP

Copyright(c) 2020 Okayama YEG. All Rights Reserved.