岡山商工会議所青年部30年度の活動

10月

【平成30年度10月例会・懇親会】

10月23日、ラヴィール岡山にて平成30年度10月例会・懇親会を開催した。例会では、今年度後期新入会員へのバッジ授与式を実施。塚本晃久会長が「オリエンテーション委員会の木下委員長、スタッフを信じて半年間楽しい研修期間を過ごしてもらいたい」と歓迎。17人の新しい仲間が加わり会員数は334人となった。その後、委員会報告に続き、岡山YEGのOBらで運営する「ソフト&野球教室」のPR隊が登壇し参加協力を呼び掛けた。
懇親会は、同級生単位で配席する新たな試みで実施。入会年や役職を問わず交流でき、メンバー間の結束を固める会となった。

平成30年度10月例会・懇親会

【体力測定&ドッジボール大会】

10月28日、岡山商科大学体育館にて「自分を知ろう!!体力測定&ドッジボール大会~目指せ!10歳若返り~」を開いた。長期ビジョンに掲げる「自己研鑽を積み、ビジネス力の向上を図る」を実現するためにも、日々若返りの気持ちを持ち自ら健康維持活動にとり組むきっかけにしようと企画。
午前の体力測定では、OSKスポーツクラブ協力のもと、握力、長座体前屈、立ち幅跳び、シャトルランなど6種目を実施。午後からは、各委員会、会議体のユニット別で10チームに分かれてドッジボールを楽しんだ。スポーツを通じた普段とは違った交流で、メンバーの意外な一面も垣間見えるなど結束をさらに深める事業となった。

体力測定&ドッジボール大会

11月

【平成30年度通常総会・11月例会】

11月27日、岡山プラザホテルにて「平成30年度通常総会・11月例会」を開催した。総会では、平成31年度の常任理事予定者10人、理事予定者18人、監事予定者3人を満場一致で承認。組織体制が固まり次年度の準備が整った。例会では、新会員の登竜門「2分間スピーチ」を行い、後期新入会17人のうち5人が、顔と名前を覚えてもらおうと企業の概要や自身の趣味などでアピールした。
 また、10月に開幕した卓球Tリーグ・岡山リベッツの羽場誠社長が登壇し、リーグやチーム、活動内容について紹介。来年3月に行われる日本YEG第38回全国大会「日本のひなた みやざき大会」のPRキャラバンも来岡し、参加を呼び掛けた。200人を超える会員が出席し充実の例会となった。

平成30年度通常総会・11月例会

【未来塾】

日本YEG主催の中長期ビジョン勉強会「未来塾~ビジョンを軸に今!未来を共に切り開こう~」が、11月30日、岡山プラザホテルで開かれた。2003年から5年間の長期ビジョンを策定し活発に活動している岡山YEGの取り組みが注目され、岡山での開催となった。募集定員200人に対し、全国から約400人が来場するなど多くの関心を集めた。
 第1部では、岡山YEGのOBで平成29年度ビジョン研究会議の藤坂浩匡議長が、長期ビジョン策定の意義と効果を講義。第2部のパネルディスカッションでは、同会議の福井正佳リーダーが登壇し、「YEG活動は単年度制の弊害もあるため、課題解決や目標達成のためにも連続性のある長期ビジョンが必要」などと、重要性や在り方について意見を交わした。

未来塾

12月

【平成30年度12月例会】

12月17日、アークホテル岡山にて「平成30年度 12月例会」を開催した。冒頭、塚本晃久会長が「今年度はハイブリッドをテーマに取り組んでいるが、会員同士で連携した飲食店の開業や、トレーラーハウス設置事業、ドローン学校の開設など成果が出ている。来年もビジネス連携と会員拡大に力を注ぎたい。」とあいさつ。その後、今年度後期新入会員17人の中から6人が2分間スピーチを行い、入会動機や目標、自社の事業内容などでアピールした。
 また、郷土岡山のスポーツチーム応援事業の一環として1月13日に行う「岡山シーガルズ観戦ツアー」を受け、シーガルズからゲストが来場し応援練習するなど当日に向け機運を高めた。岡山市政策局による「企業版ふるさと納税」紹介も実施した。
 例会後は、各委員会や会議体、ユニットに分かれて懇親会を行い、2018年を振り返ると共に新年に向けて結束を強めた。

平成30年度12月例会
1 2 3 4

PAGE TOP

Copyright(c) 2020 Okayama YEG. All Rights Reserved.