岡山県事業承継ネットワークでは、支援機関、金融機関、士業団体及び行政などが連携して岡山県内の中小企業・小規模事業者の事業承継を支援します。


RSS

岡山県事業承継ネットワークについて

 > 岡山県事業承継ネットワークについて

平成30年5月、行政、支援機関、金融機関、士業団体等91機関により岡山県事業承継ネットワークが設立されました。

岡山県事業承継ネットワークでは、事業承継に関する様々な情報を共有し、各機関が連携して事業承継を支援していくこととしています。

岡山県事業承継ネットワーク組織図

岡山県事業承継ネットワークが行う支援

岡山県事業承継ネットワークでは、事務局に「事業承継コーディネーター」や「ブロックコーディネーター」を設置し、関係機関や士業等専門家とともに、次のような支援を行っています。

事業承継診断

商工会議所、商工会、中小企業団体中央会等公的支援機関及び信用金庫等一部の金融機関の職員が、訪問などにより事業承継診断を行い、後継者の有無や事業承継の準備状況などをお尋ねします。

コーディネーターによる支援

事業承継診断の結果を踏まえ、必要に応じて「事業承継コーディネーター」や「ブロックコーディネーター」が支援機関と連携して、事業承継に関する様々な課題の整理や事業承継の進め方の検討をお手伝いします。

専門家による支援

専門知識が必要な課題については、ネットワークに登録されている専門家派遣し支援機関と連携して課題解決を支援します。

岡山県事業承継ネットワークにおける診断・支援の流れ

事業承継コーディネーター・ブロックコーディネーター

事業承継コーディネーター

金原光広

岡山県事業承継ネットワークについて大学卒業後、(公財)日本生産性本部等を経て、平成7年7月住宅用構造材製材メーカーである井原産業(株)入社。平成9年11月同社代表取締役就任。平成14年3月、同事業から戦略的撤退し、不動産金融資産等管理運用業に業態転換。準備期間を経て、平成16年3月から経営コンサルティング、人材育成事業開始。自ら後継者、経営者として事業経営、利害関係者への対応、相続税対策等を行った経験を活かし、事業承継支援、後継人材育成支援を中心とした事業を展開している。平成22年11月から(独)中小企業基盤整備機構中国本部事業承継コーディネーターに就任し、岡山県・鳥取県の担当として行政、公的支援機関、金融機関、専門家等の支援機関支援を行っている。

松村教司

岡山県事業承継ネットワークについて岡山県商工会連合会、商工会に17年間勤務、小規模事業者の経営改善普及事業に関わる。退職後、経営コンサルタント会社を設立。事業再生、経営革新、創業、知的資産経営等のコンサルティングと並行して、(独)中小企業基盤整備機構のコーディネーター(平成20年度~21年度:地域力連携拠点事業、22年度~23年度:中小企業応援センター事業、24年度:中小企業ネットワーク事業、25年度~現在:地域支援機関等サポート事業)を歴任。

ブロックコーディネーター

小橋仙敬(備前・備中地域担当)

岡山県事業承継ネットワークについて大学卒業後、公認会計士資格取得。監査法人等勤務を経て、父が創業した小橋公認会計士総合事務所に入所。後継者として業務に従事。その後、事業を承継し、税理士である弟と会計事務所の共同経営を行っている。後継者・経営者としての自らの経験を活かしながら会社・事業所の支援にあたっている。

鍋島祐介(美作地域担当)

岡山県事業承継ネットワークについて大学卒業後、婦人服販売会社に勤務。30歳の時、両親が創業した子供服販売店に入社、後継者として業務に従事。平成14年同社代表取締役に就任し、経営にあたる。平成16年税理士資格取得。平成22年子供服販売店事業から戦略的撤退。店舗の閉店、清算、法人閉鎖を自ら行い、税理士業務に専念。父親の創業した税理士事務所を承継。

杉原和夫(M&A・親族外承継担当)

岡山県事業承継ネットワークについて大学卒業後、大手鉄鋼メーカーの関連会社でSEとして勤務した後、中小企業診断士資格取得。地元金融機関に入行し事業再生等事業所支援に従事。平成26年2月、岡山事業引継ぎ支援センター設立とともに統括責任者としてセンター立ち上げ、体制整備、関係機関とのネットワークを形成し、M&A、マッチング、従業員承継を中心とした事業承継支援に従事。平成30年3月同センター退任。

お問合せ

公益財団法人
岡山県産業振興財団

経営支援部 中小企業支援課
〒701-1221 
岡山県岡山市北区芳賀5301
TEL:086-286-9626 
FAX:086-286-9627