設備貸与事業

設備貸与制度で、中小企業の皆様の設備投資をサポートします。


設備貸与とは?

中小企業の皆様に代わり、財団が機械・設備を販売会社から直接購入して、中小企業の皆様
に長期かつ低利な条件でリース、又は割賦販売でご利用いただく公的な制度です。
また、一定の条件を満たす場合は、「特別料率」や「割賦損料助成金」など、さらに低利でご利用いただけます。


 

設備貸与制度のメリット

◆無担保で信用保証協会の保証も不要です。

原則として不動産担保が不要のため、金融機関の借入枠とは別枠でご利用いた
だけ、運転資金の調達に余力を残せます。

◆長期で低利な制度です。

割賦販売は、6ヶ月間の元金据置期間があり、設備投資の初期返済負担が軽減
できます。

◆公的制度で信頼性があり、安心してご利用いただけます。

設備導入後も販路開拓や専門家派遣などの支援制度で皆様の経営をバック
アップいたします。
 


貸与料率

経営状況に応じた5区分の料率を設定しています。
◆直近決算書3期分をもとに決定いたします。      

【リース料率】
   区分   A   B   C   D   E
リース料率
(7年の場合)

1.361%

1.376%

1.387%

1.402%

1.417%
※リース料率はリース期間により異なります。

【割賦損料率】
   区分   A   B   C   D   E
基準料率
1.45%

1.75%

1.99%

2.31%

2.63%
特別料率
0.72%

0.87%

0.99%

1.15%

1.31%


<<特別料率の対象者>>

 ・県の経営革新計画の承認を受けている者
 ・国の経営力向上計画の認定を受けている者
 ・市町村の先端設備導入計画の認定を受けている者
 ・新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に資する設備を導入する者


期間

 契約締結後の支払起算日から5年以内となります。
 

<<割賦損料助成金の対象者>>

 ・令和3年度に設備貸与制度を利用する企業の内、新型コロナウイルス感染症の
  影響を受け、最近1ヶ月の売上又は最近1ヶ月を含む6ヶ月の平均売上が、前
  年又は前々年の同期間と比較し、15%以上減少している企業。


期間

 設備貸与利用企業が毎年12月までに支払った損料の全額を、毎年一回、企業から
 の請求により、3年間(31回)分支払う。


制度概要

◆創業、経営革新や経営基盤の強化を図るために新たに導入する設備又は
 プログラム等

※中古設備・建設機械・車両等は割賦のみ対象です。
※土地・建物等不動産及び他社賃貸用設備は対象となりません。

◆従業員数は原則100名(商業・サービス業は50名)以下の企業が対象です。
 (一定の要件を満たす場合は、従業員300人以下も対象となります。)

◆設備価格は100万円以上~1億円以下(税込)です。 

◆返済(リース)期間は法定耐用年数を勘案し、3年以上~10年以内での返済と
 なります。

保証人は原則1名以上とし、「財団が別に定める要件」により判断します。

◆割賦販売は保証金として設備価格(税込)の10%が必要です。


※津山市内に設備を設置する場合は、保証金について津山市の補助があります。
 詳しくは下記HPをご覧ください。
 http://www.tsuyama-biz.jp/post-support/122/
 

その他の条件

その他、詳しい条件につきましては設備資金課までご連絡ください。

 

設備貸与制度ご案内

    



お問い合わせ
公益財団法人 岡山県産業振興財団 経営支援部 設備資金課
〒701-1221 岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山
TEL:086-286-9697 FAX:086-286-9698

相談メールを送る