中堅企業への成長支援事業

プロジェクトマネージャーと強力な専門家を中心にした支援チームにより、製品開発の促進や取引の拡大を図るなどのマーケティング強化により、中堅企業に成長していただくための支援を行います。

概要
(1)事業の目的
 
独自技術など潜在成長力を有する県内中小製造企業を対象に、プロジェクトマネージャーを中心とした支援チームによる伴走支援を行いながら、製品開発の促進や取引の拡大を図るマーケティング強化により、中堅企業への成長を支援します。

(2)支援内容
 マーケティング経験・知識の豊富なプロジェクトマネージャーを中心に、製品デザイン、販売促進等の分野別の専門家で構成する支援チームを編成し、支援企業との面談(2回/月)を行うなど企業活動に伴走しながら、支援企業の課題に応じた事業戦略、製品開発、販売促進方法等 について、きめ細かな助言や支援を行います。

対象企業
 中小企業支援法第2条に規定する中小企業者で、岡山県内に本社を置く、
従業員数300人以下の製造業の法人が対象となります。

支援企業の選定
 有識者等で構成する支援企業選定委員会において審査し、5社程度選定する。

費用負担
 本事業の支援チームが行う支援に係る費用(謝金・旅費等)について、企業負担はありません。
 企業が事業計画を実行するために要する諸経費は企業負担となります。


採択企業一覧
平成29年度【PDF】
平成30年度【PDF】
令和元年度【PDF】
令和2年度【PDF】

令和3年度【PDF】
令和4年度【PDF】

支援のプロセス



支援の特徴


●支援企業の課題が開発フローのどこにあるかを明確にし、そこを中心に解決策を講じます。
●一般的に複数の課題が存在するため、年間計画を決め、解決に向けて推進します。
●PMの幅広い経験とスキルと共に岡山県外(東京・大阪)の専門家とチームを組み、解決に向けた支援を行います。
●支援は現場・現物視点に立脚し、2回/月の訪問により経営幹部・現場担当と一体化した中で進めます。


応募の説明
(1)応募方法
 必要書類を公募期限までに(公財)岡山県産業振興財団へ郵送または持参する。
 ※提出書類については、ホッチキス止めや製本等をせずに提出してください。

(2)受付期間  応募受付終了
 令和4年4月11日(月)~ 令和4年5月6日(金)(17時必着)

(3)提出書類
   ①支援要請書(様式1)※支援要請書は下記からダウンロードできます。
    https://www.optic.or.jp/okayama-ssn-m/info_detail/show/672.html
   ②決算書直近3期分
   ③会社概要のパンフレット等

(4)公募説明会
  日時:令和4年4月19日(火) 13:00~17:00
  場所:テクノサポート岡山 1階 大会議室(岡山市北区芳賀5301)
  内容:中堅企業への成長支援事業説明(13:10~14:00)
       令和3年度支援企業事例紹介 (14:00~15:40)
               個別相談会 (16:00~17:00)   
  ※添付の募集案内よりお申込みください。


お問い合わせ
公益財団法人 岡山県産業振興財団
       ものづくり支援部 研究開発支援課
〒701-1221 岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山
TEL:086-286-9651 FAX:086-286-9676

相談メールを送る