令和6年度 未来へトビタテ!おかやま留学応援事業 派遣学生募集(学生コース)

財団  |2023年12月18日(月)

【このお知らせの掲載は終了しました。】

令和6年度未来へトビタテ!おかやま留学応援事業 派遣学生募集(学生コース)


「未来へトビタテ!おかやま留学応援事業」は、海外留学における学修・実践活動と、県内企業でのインターンシップを組み合わせたプログラムです。海外での学修や経験を生かし、「岡山の発展に貢献したい」「岡山の魅力を海外に発信したい」という意欲ある学生を産学官で応援します。

[応募期間]
  20231218日(月)~202445日(金)
  ※最終日の17:00までに事務局必着。なお、各大学等で学内締切あり。


[対象者]
  県内の大学等に在籍または本県の高等学校等を卒業して県外の大学等に在籍する学生

[奨学金]
  現地活動費(月額12万または16万円)+  渡航費(10万または20万円)

    +  授業料(上限30万円) ※留学地域等により支援内容は異なります。

[応募方法]
  大学を通じての応募となるため、 詳細については在籍大学等にお問い合わせください。


募集要項・申請書類ダウンロード

 ◆募集要項は下記よりダウンロードいただけます。
 【 令和6年度 学生コース募集要項ダウンロードはこちら 】

 ◆各種申請書は下記よりダウンロードいただけます。
  【(様式1)留学計画書(Excel)ダウンロードはこちら 】
  【(様式2)大学等用申請書・申請データ(Excel)ダウンロードはこちら 】

 ◆各種申請書の提出方法については下記をご確認ください。
  【申請書類、申請データの作成・提出について 】
 



Q&A ※R6.1.18 更新

Q.本制度で留学した場合、県内で就職しなければならないのか。
A. 県内企業への就職を義務付けているわけではありません。本県の発展に貢献することを希望する学生であれば、どなたでも応募可能です。

Q.他団体が実施する海外留学のための給付型奨学金との併願は可能か。
A. 併願は可能ですが、併給は不可です。文部科学省を含め、他団体等が実施する海外留学のための給付型奨学金と併願することは可能ですが、その申請状況や奨学金の受給決定等については、都度本協議会に報告してください。

Q.新型コロナウイルス感染症により留学が困難となった場合どうなるのか。
A. 留学計画の開始時及び開始後に危険情報レベルがレベル2以上となった場合は、原則として、奨学金等の支給対象外となります。
※現在は特例的に、在籍大学が一定の要件の下で学生の派遣を決定した場合には、レベル2以上であっても奨学金等の支給対象としています。


Q.オンライン留学は支援対象となるのか。
. 原則として、支援対象外です。本制度は、実践的な海外留学を支援するという趣旨に賛同いただいた、県内企業の皆様からの協力をもとに実施しているため、原則として、留学先の国・地域 へ渡航して学修活動を行うことを想定しております。
※本取扱いについては、今後の国の方針などを踏まえて対応方針を変更する可能性があります


Q.インターンシップ先として、地方公共団体を選定してもよいのか。
. 不可です。本制度は、県内企業の皆様からの協力をもとに実施しているため、インターンシップ先については、ご自身の留学計画に沿うような県内企業を選定してください。
※インターンシップ先の決定については、事務局がサポートします。


Q.魅力発信の中で行政の取り組みを魅力として発信するのは良いのか?
. 本事業は、県内企業の皆様からの協力をもとに実施しているため、行政の取り組みを発信することは想定していません。
 ただ、募集要項3プログラム(1)留学計画の中で、本県の特色ある産業・文化等の魅力を発信する活動を提案することとしていますので、行政側としてではなく通訳者の同行など「多文化共生」を視点とした「外国人も暮らしやすい岡山」といったものであれば対象となると考えます。


Q.本学で学ぶ分野ではなく、将来の夢を実現させるために必要になる分野を学び たい場合は考慮していただけるのか?
. 募集要項3プログラム(1)留学計画①対象となる分野の中で、「学生が在籍する大学等で学んでいる分野」としていることから、学んでいる分野と全く違う分野で留学するとなると要項の内容から外れてしまいますので、応募はできません。
 大学で学んでいる分野に絡めながら留学計画を策定してほしいと思います。


Q.留学先の場所や大学のサポートはあるのか?英語圏の国であれば特に希望がなく、充実したサポートが受けられるところを探している。
. 留学地域や受入機関については、学生自らが計画を考えることになりますが、留学先は、岡山県の友好提携先(英語圏であればオーストラリア南オーストラリア州)の教育機関に留学し、友好提携先と交流活動を行う場合は、選考時の加点対象となります。
 協議会では、受入機関の紹介は行っておらず、またどの大学でどのようなサポートが受けられるのかまでは把握していませんが、在籍大学の協定校(協定大学)などが候補になると考えます。


Q.(留学前・留学後のインターンシップについて)
10日間実施されるインターンシップは平日に実施されることが多いのか?また、インターンシップの日程は柔軟に調整していただけるのか?

. インターンシップについては受入企業にもよりますが、基本的には平日に実施されることが多いです。なお、インターンシップの日程につきましては柔軟に調整させていただきます。

Q.過去に日本代表プログラム(旧制度 高校生コース)に参加したのだが、その場合「未来へトビタテ!おかやま留学応援事業」に応募できるのか?
. 今回のケース(日本代表プログラム(旧制度)の高校生コースとして採用)につきましては応募可能とさせていただきます。
 しかし、その他のケースにつきましては応募不可となる場合がございますので、必ず事務局までお問い合わせください。

 



※本事業の募集説明会を下記の日程で開催いたします。
<派遣学生募集説明会>

◆日 時
 令和6年1月15日(月) 17:30~18:30
※終了いたしました。
◆実施方法
 オンライン(Zoomウェビナー)
 ※希望者には後日配信もございます。
◆内 容
 事業説明 ほか


説明会の詳しい内容・お申込みは下記をクリックしてください。



 


<未来へトビタテ!おかやま留学応援協議会>
岡山県経済団体連絡協議会、一般社団法人岡山県商工会議所連合会、岡山県経営者協会、一般社団法人岡山経済同友会、岡山県中小企業団体中央会、岡山県商工会連合会、大学コンソーシアム岡山、一般社団法人岡山県国際経済交流協会、一般財団法人岡山県国際交流協会、独立行政法人日本貿易振興機構岡山貿易情報センター、岡山県、公益財団法人岡山県産業振興財団

 

本事業関しまして、ご不明な点がございましたら下記までお問い合わせください。
<お問い合わせ先>
公益財団法人岡山県産業振興財団
総務部 総務企画課 中村結城・横山
TEL:086-286-9661  E-mail:tobitate@optic.or.jp





アクセス数
12256

一覧へ戻る

トップページ