トップページ > イベント一覧 > 岡山県現場改善リーダー育成研修

岡山県現場改善リーダー育成研修

財団|2020年07月02日(木) | カテゴリー:研修

『岡山県現場改善リーダー育成研修』

 
県内企業の現場改善プロセスや改善手法などモノづくりのベースである現場力を向上させることを目的として、企業が抱える個別課題の現場改善と、自社で改善活動を推進するリーダーを育成する「岡山県現場改善リーダー育成研修」を開催しますので、ぜひご参加ください!
 座学で改善の基礎知識を習得することで、現場の問題点やムダを見つける目が生まれます。実践活動でそれに向き合うことで、自発性とリーダーシップが生まれてきます。
参加企業の状況を理解し、画一的な指導ではなく無理のないペースで改善研修を行います!
 

研修ステップ 
 (1) 座学研修(2日)
  日 時:令和2年7月2日(木)9:30~16:30
          7月3日(金)9:30~16:00
  場 所:ピュアリティまきび(岡山市北区下石井2-6-41)
  内 容:下記のとおり。※詳細は案内チラシをご覧ください! 

  講 師:日産自動車(株) 生産企画統括本部
      APW改善コンサルティング室 尾崎(おざき) 和仁(かずひと) 氏、瀬戸口(せとぐち) (しん) 氏

  ※新型コロナウイルスの影響により、必要に応じて、web形式にて実施することがあります。


 ●7月2日(木)


項  目 内  容
APW改善の狙いと進め方 APWコンセプト「同期生産」、APW改善の7つのステップ、4つの箱(改善目標の設定方法)
改善スキル研修1
現状把握のツール
道のり表(演習)、ペース調査(演習)、要素作業分析、実績管理の進め方
改善スキル研修2
改善案検討の視点
動作経済、作業編成、在庫管理4原則、ECRS、7つのムダ
5S演習 5Sの狙い、整理整頓と生産性(演習)
 
 ●7月3日(金)
項  目 内  容
QCストーリーとQC7つ道具 QCストーリー、QC7つ道具の使い方
標準作業の設定 標準作業の設定、標準作業書作成手順、スキル維持向上の進め方
総合演習 QCストーリーによる総合改善演習、現状把握~改善効果確認まで座学で学んだツールを用いて改善演習
自社改善課題の決定 自社の改善課題設定、現状把握の進め方を確認


 (2) 実践活動(4日)
  日 程:令和2年8月~11月(予定)
  1回目(8月) 2回目(9月) 3回目(10月) 4回目(11月)
テーマ選定      →      
取り上げた理由      →      
現状把握      →     →    
目標設定          →    
解析       →               →  
対策                   →              →
効果確認                                →
標準化と管理の定着                    →
反省と今後の課題                    →

 (3) 成果報告会(1日)
  日 程:令和3年2月(予定)


◆対象者 : 県内自動車関連企業などの経営者層または工場管理者クラスの方、現場担当者の方

◆定 員 : 6社 (原則1社あたり経営者層または工場管理者クラスの方1名、現場担当者1名) ※先着順

◆参加費 : 88,000円(税込み)

◆主 催 : 岡山県、公益財団法人岡山県産業振興財団

◆申込方法: 下記より「申込書」をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、事務局宛てFAX又はメールでお申し込みください。

◆申込締切: 令和2年6月26日(金)17:00(必着)

◆事務局 : 〒701-1221 岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山
       公益財団法人岡山県産業振興財団 ものづくり支援部研究開発支援課 三谷・小倉
       (TEL) 086-286-9651 (FAX) 086-286-9676 (MAIL) jidousya@optic.or.jp
 
開催日 2020/07/02
申し込み受付期間 2020/06/01 ~ 2020/06/26
申し込み方法 応募期間は終了しました
担当部署 岡山県産業振興財団
イベントのアクセス数 3847

財団の関連事業へのリンク


このページの先頭へ