トップページ > イベント一覧 > おかやまバイオアクティブ研究会 第57回シンポジウム

おかやまバイオアクティブ研究会 第57回シンポジウム

財団|2020年10月21日(水) | カテゴリー:イベント

 
おかやまバイオアクティブ研究会 第57回シンポジウム
RIBS バイオサイエンスシンポジウム 共催イベント
【遺伝情報時代の果樹研究の現在地】



おかやまバイオアクティブ研究会では、生理活性およびそれに関連する物質に関する研鎖と岡山発の情報発信を目的にシンポジウムを開催しております。
今回は、当研究会と公益財団法人岡山県産業振興財団、岡山県農林水産総合センター生物科学研究所との共催により、「遺伝情報時代の果樹研究の現在地をテーマとしたシンポジウム」並びに「第23回学生プレゼンテーション」を下記のとおり開催いたしますのでお知らせします。
なお、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を踏まえ、オンラインによる開催とします。

 
日時:令和2年10月21日(水)13:00~16:30
開催方法:オンライン開催(Zoomウェビナー)
 
*開会挨拶(13:00~13:05)
岡山県農林水産総合センター生物科学研究所 所長 畑中 唯史 氏
 
*講演1(13:05~13:55)
「オリジナル品種育成を目指した岡山県のモモ育種研究」
農林水産総合センター生物科学研究所 専門研究員 小田 賢司 氏
 
*講演2(13:55~14:45)
「果樹のゲノム進化から紐解く「植物の性」
岡山大学大学院 環境生命科学研究科 准教授 赤木 剛士 氏
 
*休憩(14:45~14:55)
 
*第23回学生プレゼンテーション(14:55~)
 
*生物科学研究所 研究所紹介(以下、開始時間は学生プレゼンテーションの発表人数により変動)
 
*学生プレゼンテーション表彰式
 
*閉会挨拶
おかやまバイオアクティブ研究会 会長
岡山大学大学院 環境生命科学研究科 教授 神崎 浩 氏
 
 
◆第57回シンポジウム実行委員長:小田 賢司(岡山県農林水産総合センター生物科学研究所)
 
◆第23回学生プレゼンテーション主担当:大杉 忠則(倉敷芸術科学大学 生命科学科)
 
◆参加費:無料
 
◆申込方法等:メール又はFAXのほか、以下のお申し込みフォームからもお申込いただけます。
E-mail:sangaku@optic.or.jp  FAX:086-286-9676

 
◆申込締切:令和2年10月19日(月)17時
 
◆主催:おかやまバイオアクティブ研究会/岡山県産業振興財団
岡山県農林水産総合センター生物科学研究所
 
◆事務局:(公財)岡山県産業振興財団ものづくり支援部研究開発支援課 担当:山本・中山
TEL:086-286-9651 FAX:086-286-9676  E-mail:sangaku@optic.or.jp
 


開催日 2020/10/21
申し込み受付期間 2020/09/28 ~ 2020/10/19
申し込み方法 応募期間は終了しました
担当部署 岡山県産業振興財団
開催時刻 13:00
イベントのアクセス数 585

財団の関連事業へのリンク


このページの先頭へ