トップページ > イベント一覧 > 加工技術セミナーⅠ「切削加工の最新技術動向」

加工技術セミナーⅠ「切削加工の最新技術動向」

財団|2021年06月30日(水) | カテゴリー:セミナー

掲載期間を終了しています。

加工技術セミナーⅠ「切削加工の最新技術動向」参加者募集

 EV化に代表される地球規模の環境負荷低減の取り組みや、今後ますます加速される少子高齢化に伴う労働力不足など機械加工関連企業を取り巻く環境は大きく変わりつつあります。こういった環境変化に対応するため切削加工を支える関連企業様も高精度、高品質、高生産性を追求する中、様々な革新的なソリューションを提案されています。
今回は日々技術革新に挑戦されている工作機械メーカーからオークマ様、切削工具メーカーからオーエスジー様、加工治具メーカーからナベヤ様より最新技術情報を提供頂き、切削加工に携わっておられる企業様の加工技術高度化の一助となることを目的に当セミナーを企画しました。Webでの開催を予定しておりますので、県内切削加工関連企業様の多数のご参加お待ちしています。

◆ 日  時  令和3年6月30日(水) 13:30~16:50 
◆ 開催方法  Web開催(Zoom ウェビナー)
◆ プログラム
1.13:30~14:30 「生産性向上を可能とする最新加工技術と知能化技術」
【講  師】オークマ株式会社 ソリューション&システム技術部
      部長  金本 克己(かねもと かつみ)氏
【講演要旨】製造業では人材不足と技能伝承が生産性を上げられない問題として上がっている。
      ここでは、生産性向上を可能とする5軸・複合加工機等による工程集約、省段取化、
      積層・焼入れ技術、知能化技術の活用事例を紹介致します。
 
2.14:40~15:40 「高硬度加工における工具活用の最適化」
【講  師】オーエスジー株式会社 営業本部グローバル企画部カスタマーファースト推進グループ
      児玉 光雄(こだま みつお)氏
【講演要旨】近年の加工ワークの高硬度化、直彫り加工が次第に進み、HRC50~60を超える
      加工も増えております。高硬度鋼のワーク特性に応じた加工方法と工具選定及び
      加工注意点を交えて紹介させていただきます。
 
3.15:50~16:50 「治具の基本的な考え方、自動化・工程集約による生産効率の改善」
【講  師】株式会社ナベヤ 大阪営業所 
      主任  松本 浩治(まつもと こうじ)氏
【講演要旨】製造現場の方が抱える課題である人手不足、働き方改革において、治具を活かした
      工程集約商品、自動化商品などを重点的に取り組んでおり、多種多様な切削治具の
      紹介を通して生産効率改善のお役に立てればと考えております。
◆ 主 催  岡山県
◆ 委託先  (公財)岡山県産業振興財団
◆ 受講料  無 料
◆ 定 員  50名程度
◆ 申込方法  下記申込書によりFAXでお申し込みいただくか、必要事項をご記入のうえメールで
       お申し込みください。
◆ 申込先  (公財)岡山県産業振興財団 ものづくり支援部 研究開発支援課 担当:清水、勝野 
          〒701-1221 岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山
          TEL 086-286-9651 FAX 086-286-9676 E-mail:sangaku@optic.or.jp
◆ 申込締切  令和3年6月28日(月) 17:00

開催日 2021/06/30
申し込み受付期間 2021/06/01 ~ 2021/06/28
申し込み方法 応募期間は終了しました
担当部署 岡山県産業振興財団
募集人数 50人
開催時刻 13:30
イベントのアクセス数 693

財団の関連事業へのリンク

<< 2021年7月 >>

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             

RSS配信/新着情報

おすすめコンテンツ

  • おかやま企業情報ナビ
  • おかやま専門家NAVI
  • SSNニュース
  • オプティックニュース

このページの先頭へ