トップページ > イベント一覧 > 令和3年度精密生産技術研究会 WEBフォーラム

令和3年度精密生産技術研究会 WEBフォーラム

財団|2021年10月08日(金) | カテゴリー:セミナー

令和3年度岡山県精密生産技術研究会 WEBフォーラム「工作機械精度の最新評価技術」開催のお知らせ



 岡山県精密生産技術研究会では、産・学・官が互いに協力して企業の生産技術の高度化・総合化と優れた生産技術者の育成を図り、ひいては県下産業技術の発展に寄与することを目的としています。
このたび、岡山県精密生産技術研究会と公益財団法人岡山県産業振興財団では、「工作機械精度の最新評価技術」というテーマのもと下記のとおりWEBフォーラムを開催いたします。
今回は非会員の方もご参加いただけますので、ぜひご参加ください!


1 開催日時 : 令和3年10月8日(金)13:00~16:20 

2 開催方法 : WEB(ZOOM)によるオンライン配信 

3 内  容 : 
時 間
項  目
13:00 開会挨拶
13:05 講師紹介
13:10~14:10
 
講演①
「誤差原因の診断と長期間にわたる精度の維持:工作機械と産業用ロボットへのアプローチ」
   国立大学法人広島大学 大学院先進理工系科学研究科
   機械工学プログラム 
   教授 茨木(いばらき) 創一(そういち) 氏
 
≪講 演 概 要≫
 工作機械の精度は様々な原因で徐々に変化する中、長期間にわたって加工精度を維持するために工作機械が定期的に自身の精度を測定し、補正を更新する仕組みが必要です。本講演では、数学的な機構モデルを基礎とした方法論を実例と共に解説します。また、オフライン・プログラミングで産業用ロボットを運転するニーズを背景としたロボットの運動精度を高めるための研究も紹介します。
14:20~15:05 講演②
「工作機械キャリブレーションシステムETALON X-AX LASERBAR 
-工作機械のキャリブレーションをたった一台で実現-」
   YKT株式会社 営業本部 グローバルサポート
   海瀬(かいせ) (せい)次郎(じろう) 氏
 
≪講 演 概 要≫
レーザ干渉計や直角ブロック、水準器、オートコリメータなど複数の測定機器で行っていた工作機械の精度試験を、たった一台で担います。位置決め、真直度、直角度の誤差を測定するだけでなく、補正値の出力も可能です。
15:15~16:00 講演③
「ファナックCNCの空間誤差補正機能について」
   ファナック株式会社 ソフトウェア研究開発本部 
   高速高精度高品位加工ソフト開発部 一課
   課長 藤山(ふじやま) 次郎(じろう) 氏
 
≪講 演 概 要≫
空間誤差補正を行うための「3次元回転誤差補正機能」を含め、ファナックCNCの誤差補正機能について概要と適用事例を紹介します。また、新しい取組みとして機械学習を用いた「AI熱変位補正」についてもご紹介します。
16:00~16:20 総合ディスカッション
回答者:国立大学法人広島大学、YKT株式会社、ファナック株式会社
16:20 閉会
 
4 対  象  者 :  岡山県精密生産技術研究会 会員企業、県内企業の経営者・中堅社員層の方

5 参加費用 : 無料

6 主  催 : 岡山県精密生産技術研究会、公益財団法人岡山県産業振興財団

7 申込締切 : 令和3年10月5日 (火) 17:00

8 申込方法 : 以下お申込みフォームよりお申込みいただくか、参加申込書に必要事項をご記入の上、
         事務局宛てメール又はFAXでお申込みください。
         WEBフォーラムのURLはお申込みされたメールアドレスにお知らせします。

9 注意事項 : 配信ツールはZOOMを使用します。インターネット接続のできるPC・スマホなどをご準
         備いただき、インターネット環境の整った場所でご参加ください。
         感染症リスクの低減のため、密集環境等でのご参加はお避けください。

開催日 2021/10/08
申し込み受付期間 2021/09/15 ~ 2021/10/05
申し込み方法 お申し込みフォームからお申込みください。  お申込みフォームはこちら
担当部署 岡山県産業振興財団
イベントのアクセス数 207

財団の関連事業へのリンク


このページの先頭へ