トップページ > イベント一覧 > フレキシブルエレクトロニクス研究会  ※オンライン開催に変更

フレキシブルエレクトロニクス研究会  ※オンライン開催に変更

財団|2022年01月19日(水) | カテゴリー:セミナー

※現地開催にて募集しておりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点からオンライン(Zoom)開催に変更となりましたのでご了承ください。

第4回 フレキシブルエレクトロニクス研究会
実践的オープンイノベーション促進事業

 

 フレキシブルエレクトロニクスは、基材の柔軟性を生かした形状自由性、印刷可能な回路による速い製造プロセスを特徴とし、柔軟な基材に様々な電子回路・部品を組み込んだフレキシブルディスプレイ、フレキシブルバッテリー、フレキシブルセンサー、フレキシブルメモリ、フレキシブル太陽光発電等々の展開が進んでいます。
 本研究会では、産業技術総合研究所よりフレキシブルエレクトロニクスを事例としたポストコロナのものづくり、県内企業より各参入分野の特徴・動向と各社の取り組みについてご講演頂きます。
 
 
◆ 日  時  2022年1月19日(水)13
:30~16:10

◆ 開催方法  オンライン開催(Zoom使用)


◆ 主  催  岡山県、公益財団法人岡山県産業振興財団

◆ 参    費  無料

◆ プログラム

  13:30~13:40   開会の挨拶

  13:40~14:30   ≪基調講演≫
            「フレキシブルエレクトロニクスから人間拡張へ 
              ~多様性と包摂性がもたらすイノベーションを目指して~」
              国立研究開発法人  産業技術総合研究所 人間拡張研究センター
              副研究センター長 牛島 洋史 氏 

  14:30~14:40   休憩・名刺交換(10分)

  14:40~15:10   ≪県内企業講演Ⅰ≫
            「ウェアラブルなアシストスーツ開発に向けた取り組み」
              ダイヤ工業株式会社 新市場開拓部門 開発チーム 

              Subleader 大野 歩 氏

  15:10~15:40   ≪県内企業講演Ⅱ≫
            「5G本格化に向けた高周波回路用基板の開発について」
              ウィンゴーテクノロジー
株式会社 
              代表取締役社長 ウィン モーソー 氏

  15:40~16:10   ≪県内企業講演Ⅲ≫
            「フレキシブルデバイス耐久試験の動向」
              ユアサシステム機器株式会社 R&D技術部 R&D技術課 

              課長 佐々木 寿朗 氏

  16:10  閉会
 

◆ 参加申込
  本ページ内、申込フォームよりお申込みください。
  ※ 2022年1月17日(月)17:00 申込締切
  ※ WEB聴講に必要なURL等は、メールにてお送りいたします。
 
◆ 事  務  局  
  公益財団法人岡山県産業振興財団 
  ものづくり支援部 研究開発支援課 担当:猶原(なおはら)・中塚
  TEL : 086-286-9651 
  E-mail : kaihatsu@optic.or.jp
開催日 2022/01/19
申し込み受付期間 2021/12/21 ~ 2022/01/17
申し込み方法 応募期間は終了しました
担当部署 岡山県産業振興財団
開催時刻 13:30~16:10
イベントのアクセス数 3899

財団の関連事業へのリンク


このページの先頭へ