トップページ > イベント一覧 > 岡山県自動車関連企業ネットワーク会議 生産技術分科会第4回セミナー

岡山県自動車関連企業ネットワーク会議 生産技術分科会第4回セミナー

財団|2022年03月17日(木) | カテゴリー:セミナー

掲載期間を終了しています。

おか自ネット生産技術分科会第4回セミナー「ロボット/IoT活用セミナー」



このたび、おか自ネット生産技術分科会では、生産性向上に役立つロボットやIoT等の活用やカーボンニュートラルに向けた取り組み事例などを紹介するセミナーを開催いたします。年度末のお忙しい中とは存じ上げますが、ぜひご参加ください。
 

1 開催日時 : 令和4年3月17日 (木) 13:30 ~ 15:00
2 開催場所 : オンライン会議システムZOOM
3 プログラム : 下記のとおり
時 間 内 容
13:30~
  15:00
➀「環境配慮型:新電力活用による生産工場のカーボンニュートラル実現」
  講師:三菱HCキャピタル株式会社  増田 達夫 氏
概要:世界的なカーボンニュートラルの実現に向けて、EV開発が加速している状況
下、生産工程におけるカーボンニュートラルも求められる時代になっています。
再エネ電力活用によるカーボンニュートラルへの取組みをご紹介します。  
 
②「”ロボットを身近に”を叶えるKaRy(産業用ロボット)のご紹介」
  講師:株式会社オフイスエフエイ・コム 佐藤 友彦 氏
  概要:工場の自動化検討において重要視するポイントは、ロボットの機能性と価格。
一般的にロボットシステムの導入価格は、数百万円~数千万円台とされ、費
用の面でロボット導入をためらわれるお客さま向けに、最初の一歩の敷居を少
しでも下げられないかという思いで、価格(初期費用198万円~)とスマートさを
追求し開発した「KaRy」をご紹介します。
 
③「生産現場のお悩み解決!Tier1部品メーカーが作ったIoTソリューション」
  講師:三菱商事テクノス株式会社 切通 良太、岩永 祐毅 氏
  概要:「工場IoTに興味はあるけれど、何が出来るの?効果は出るの?」
こういった声にお答えすべく、Tier1部品メーカーの生産現場で作り込まれた
“痒い所に手が届く”IoTソリューションをご紹介します。稼働見える化や不稼働
分析等によるOEE(設備総合効率)分析、単品トレサビシステム、不良集計と
いった機能による、費用対効果が実証された新しい生産・品質管理スタイルを
ご提案します。
  
  
4 定  員 : 20名程度
5 主  催 : 岡山県自動車関連企業ネットワーク会議 生産技術分科会
6 対象 者 : おか自ネット会員限定
7 申込締切 : 令和4年3月15日(火) 17:00
8 申込方法 : 参加申込書に必要事項をご記入の上、FAX又はメールでお申込みください。 
9  連  絡 先  : 〒701-1221 岡山市北区芳賀5301
       (公財)岡山県産業振興財団 ものづくり支援部 研究開発支援課
         担当:原本、勝野
         TEL:086-286-9651  FAX:086-286-9676 E-mail:jidousya@optic.or.jp
         おか自ネット生産技術分科会第4回セミナー『ロボット/IoT活用セミナー』
 
 
開催日 2022/03/17
申し込み受付期間 2022/03/07 ~ 2022/03/15
申し込み方法 応募期間は終了しました
担当部署 岡山県産業振興財団
イベントのアクセス数 1150

財団の関連事業へのリンク


このページの先頭へ