トップページ > イベント一覧 > 脱炭素社会に向けた新製品・サービス アイデアコンテスト 2022 募集開始!!

脱炭素社会に向けた新製品・サービス アイデアコンテスト 2022 募集開始!!

財団|2022年10月03日(月) | カテゴリー:イベント, その他

掲載期間を終了しています。


◎募集について
1.開催趣旨
岡山県内中小企業の脱炭素分野への参入を促進するため高専生や理系大学生等から脱炭素社会に向けた新製品・サービスのアイデアを募集し、コンテストの受賞者を選考します。
本コンテストの受賞者は後に行われる岡山県主催のシーズ発信会*において県内中小企業に向けたプレゼンテーションを実施します。

2.募集内容
「脱炭素社会を実現するための新製品・サービスのアイデア」
リサイクル、省エネルギー化、CO2回収等を含め、様々なアイデアを募集します!
 【参考例】
・交通量の多い道路に活用!CO2を吸収する道路舗装材
・大容量蓄電池を搭載したトラック(余剰電力の移動活用、災害時電力への活用)
・SDGs活動アピール!EVバスによる出退社乗り合いバスサービス
 
【脱炭素社会実現へのヒントとなるワード】
・再生可能エネルギー 蓄電池 EV ZEH CCUS 森林 排出削減 吸収 リサイクル 省エネ
 
3.募集期間
2022年10月3日(月)~2022年12月23日(金) 17時必着

4.応募資格
高等専門学校、専門学校、短期大学、大学、大学院等の学生(参加費無料)
※個人又はグループで応募が可能(1グループの定員数最大10名)

5.応募可能点数
1人(又は1グループ)1アイデアまで

6.応募方法
エントリーシートに必要事項と新製品・サービスのアイデアを記載して、下記の応募先に電子メールで提出してください。
(1)応募書類
①エントリーシート(必須) ※A4版2枚まで
②参考資料(任意) ※アイデアの内容を補足する図表など。形式は自由、A4版1枚まで

(2)応募先
公益財団法人岡山県産業振興財団 ものづくり支援部 研究開発支援課
メール宛先:green@optic.or.jp
  エントリーシートはフォーマットをダウンロードしてください。

7.主催:岡山県(委託先:公益財団法人 岡山県産業振興財団)

* シーズ発信会
産業技術シーズを県内企業に紹介するため、県内大学や工業技術センターに県が委託している、ものづくり産業の高度化に関する研究、新規医療の創造に関する研究、EV関連技術に関する研究等、次世代産業の創出につながる研究成果を中心に講演およびポスター展示等を行う
会です。
昨年度は、大学等の発表者、企業等の参加者、それぞれ約60名が参加しました。
今年度は、2023年3月中旬に実施予定です。

◆その他応募に関する事項は「募集要項」をご確認ください。

問い合わせ先
  公益財団法人岡山県産業振興財団 ものづくり支援部 研究開発支援課
  Tel 086-286-9651  Mail green@optic.or.jp 


開催日 2022/10/03
申し込み受付期間 2022/10/03 ~ 2022/12/23
申し込み方法 応募期間は終了しました
担当部署 岡山県産業振興財団
イベントのアクセス数 24408

財団の関連事業へのリンク


このページの先頭へ