トップページ > お知らせ一覧 > 令和5年度 デジタルマーケティング等を活用した中堅企業への成長支援事業 支援企業の募集開始

令和5年度 デジタルマーケティング等を活用した中堅企業への成長支援事業 支援企業の募集開始

|2023年04月03日(月) | カテゴリー:その他

掲載期間を終了しています。

     デジタルマーケティングの手法を取り入れた新たな
     マーケティング支援事業の支援企業を募集します!

 


 

 岡山県と(公財)岡山県産業振興財団では、独自技術など潜在的な成長力を有する県内中小企業(製造業)を公募により選定し、プロジェクトマネージャーを中心とした強力な専門家による伴走支援を行いながら、製品開発の促進や取引の拡大を目的としたマーケティング支援事業を実施します。また、昨今のビジネス環境を取り巻く変化に即し、企業の成長を一層促進するためデジタルマーケティング等の新たな手法も取り入れ、中堅企業への成長に向けた支援を実施します。



1 事業の目的
 地域経済を牽引する中堅企業を育成するため、独自技術など潜在成長力を有する岡山県内に本社を置く中小企業(製造業)を対象に、プロジェクトマネージャーを中心とした支援チームにより、より、マーケティング力の強化や自社製品の開発、域外取引の拡大など企業の「稼ぐ力」を強化し、売上高の増加を通じた付加価値額の向上を図る。デジタルマーケティングの手法を取り入れることでウィズコロナからアフターコロナへの転換といったビジネス環境の変化にも対応し、企業の成長をより一層促していくことを目的とする。

 

2 支援内容
 
マーケティング経験・知識の豊富なプロジェクトマネージャーを中心に、製品デザインや販売促進、デジタルマーケティング等の分野別の専門家で構成する支援チームを編成し、実際に現場に赴き現場・現物に基づいた課題に応じた事業戦略、製品開発、販売促進方法等について、きめ細かな助言を行う。
 

3 対象企業
 中小企業支援法第2条に規定する中小企業者で、岡山県内に本社を置く、従業員300人以下の製造業の法人
 

4 支援企業の選定
 有識者等で構成する支援企業選定委員会において審査し、5社程度選定する。
 

5 費用負担
 本事業の支援チームが行う支援に係る費用(謝金・旅費等)について、企業負担はありません。
 企業が事業計画を実行するために要する諸経費は企業負担となります。
 

6 応募方法等
 (1)応募方法
       必要書類を公募期限までに(公財)岡山県産業振興財団へ郵送または持参する。
       ※提出書類については、ホッチキス止めや製本等をせずに提出してください。

 (2)受付期間
    令和5年4月3日(月)~ 令和5年4月28日(金)(17時必着)


7 提出書類
   (1)支援要請書(様式1)※支援要請書は下記からダウンロードできます。
   (2)決算書直近3期分
   (3)パンフレット等の会社概要が分かる資料


8 公募説明会
 公募説明会では当事業の制度説明と過年度採択企業による支援事例のご紹介を行います。
 説明会終了後は当事業へのご応募を検討している企業様、マーケティングについてお悩みの企業様向けの
個別相談会を実施しますのでぜひご参加ください。

 (1)日時:令和5年4月11日(火) 13:00~17:00
 (2)場所:テクノサポート岡山 1階 中会議室(岡山市北区芳賀5301)
 (3)内容:中堅企業への成長支援事業説明(13:10~14:00)
       令和4年度支援企業事例紹介(14:00~15:40)
       【カモ井食品工業㈱、㈱斎藤撚糸、㈲ファインアートかわばた、㈱フェクト、横山製網㈱】

        個別相談会(16:00~17:00)
        (中会議室向かい側の研修室にて行います)
 
        ※添付の募集案内よりお申込みください。


             事業の詳細については下記HPをご参照ください↓


 

----------------------------------------------

※本件に係るご相談につきましては、下記担当者までお問合せください。
  問合せ先:(公財)岡山県産業振興財団 ものづくり支援部 研究開発支援課
         担当:多田、德永、勝野 TEL:086-286-9651 FAX:086-286-9676
         E-MAIL: sangaku@optic.or.jp
----------------------------------------------

アクセス数 6305

財団の関連事業へのリンク


このページの先頭へ