2021年度 岡山建築設計クラブ基本方針

2021年度

代表幹事

小川 修市

「挑戦から継続」

 昨年からの、新型コロナウイルス感染症の流行により、今なお、社会、経済が大きな影響を受けています。対面営業やイベントの自粛、テレワークの普及など、私たちの直接仕事に関わることも、大きく変化しました。いまだに、どう対応していいのか、模索している状態です。

 このような変化の激しい環境では、失敗を恐れず、既成概念にとらわれず、新しいことに挑戦する事が、この変化を乗り越えられる事と思います。

 一年延期になった東京オリンピックに、挑戦している選手たちが、私たちに感動を与えてくれています。挑戦しているからこそ、感動があり、人が動くのだと思います。

今年のテーマは、「挑戦から継続」としました。

 我慢を強いる事でなく、新たなスタイルに「挑戦」しながら、例会、イベントを開催していきたいと思います。新しい事に挑戦するためには、当然十分な下調べ、慎重な準備も必要です。皆様に協力をしてもらいながら、2021年度の岡山建築設計クラブの行事を行えたらと思います。

 今年、岡山建築設計クラブは設立35周年を迎えます。これは、設計クラブ会員の皆様の、継続的な努力とご協力の賜物であり感謝いたします。この先もこの岡山建築設計クラブが、延々と「継続」するよう、また会員の皆様、建築関係者の皆様に有意義であるとともに、この1年を楽しく会を開くよう努力したいと思います。

 

本年度の活動方針

新しい視点で事業に果敢に取り組む

会員同士の親睦を深め、お互いに助け合う

IT、 ホームページの活用により、会員間の情報を共有する

設計クラブの魅力を再認識し、新しい仲間を増やす。

SITE MAP サイトマップ