2023slowgan

事業案内

事業案内一覧を見る

年頭所感

皆さま、あけましておめでとうございます。謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
昨年は、新型コロナウイルス感染症の終息に向けて世界が大きく舵をきる中、ロシアとウクライナの戦争が勃発し、先行きの見えない社会情勢に、各国の経済戦略が大きく分かれ経済不安に拍車がかかる一年でした。この混乱の一刻も早い終息と平常化、そして皆さまのご多幸を心より祈念するとともに、旧年中は当会議所に対し格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
私ども一般社団法人玉島青年会議所は、20歳から40歳までの志のある青年が集い、地域の活性化を通じた自己研鑽による資質向上を目的とした運動を展開し続け、66年の歴史を重ねてまいりました。これもひとえに、諸先輩方の「明るい豊かな社会の実現」への熱い志に基づく運動と、地域の皆さまのご支援の賜物と存じ深く感謝申し上げます。
さて、近年はコロナ禍により大きく進んだIT・DX化による効率化によって社会の常識が大きく変化しようとしています。この大きな変革期に、当青年会議所の会員一人ひとりが自分事として変革の起点となるべく地域の課題に挑戦する活動を行い、その志を地域の皆さまと共有することで地域を巻き込んだ大きな運動へと昇華させていけるよう取組んでいきたいと考えています。
そうすることで、本年度のスローガン「歓喜 感動を、共に。」を実現させていきたいと考えています。歓喜とは仏教用語で「かんぎ」と発音され、最高の喜びを表す言葉です。私の考える楽しい時間とは楽な時間ではなく、人に必要とされ何かを成し遂げる時間にこそあると考えています。それは、多くの志を同じくする仲間との真摯な努力の時間の積み重ねの先にこそあるもので、思わず声を出し、喜び合えるような時間だと思います。
この志を地域の皆さまと共有できるよう運動の展開に邁進してまいりますので、ご指導ご鞭撻のほどを何卒よろしくお願い申し上げます。

一般社団法人玉島青年会議所
第67代 理事長 西泰行

2023年1月10日(火)

事業報告

事業報告一覧を見る
ページトップ